犬猫兼用の抗生物質抗菌剤として販売中

抗生物質・抗菌剤, 犬のお薬, 犬・猫の兼用タイプ, 猫のお薬

商品名セファレキシン 250mg
商品名(EN)Cephadex-250 ケフレックスカプセル L-ケフレックス顆粒
内容量1箱200錠
商品コードUP03693
主成分セフェム系第一世代(ベーターラクタム系)
メーカーシプラ(Cipla)


セファレキシン 250mgの症状について

セファレキシンは、おもに犬猫のバクテリア感染の治療に使用される抗生物質です。具体的には、膿皮症や子宮蓄膿症、膀胱炎や骨髄炎などに用いられることが多いです。

寄生虫やダニ、ウイルスへの効果はありません。
主成分としてはセファレキシンが使用されており、第一世代の代表的な抗生物質とも言われています。

膿皮症とは傷口から細菌が感染する感染症で、腫れたり湿疹が出たりする皮膚病の一種です。

傷口の化膿や炎症が骨まで達すると、骨髄炎になってしまいます。重症化すると危険なので、予防対策もぬかりなく行いましょう。

格安,購入,通販,ペット薬
個人輸入,輸入代行,有効成分,Yahoo
セファレキシン 250mgの作用と副作用効果

膿皮症や子宮蓄膿症などをはじめとする細菌感染症に効果を発揮するお薬です。
犬猫のバクテリア感染の治療に使われることが多いのですが、寄生虫やダニ、ウイルスに対する効果はありませんので注意が必要です。

副作用としては、犬の場合はよだれが出たり、呼吸が激しくなったりすることがあります。猫の場合は吐き気や発熱が起こることがあります。これらの症状が現れた場合は使用を中止するか、獣医師の診察を受けてください。

激安,最安値,処方,販売
セファレキシン 250mgの使用方法(投与方法)

犬の場合は、体重1kgに対して10~40mg、猫の場合は体重1kgに対して10~20mgを8~12時間ごとに投与します。

基本的に獣医師の指示にしたがった用法・用量で投与するようにしてください。
使用する前にはまず、獣医師へ相談しましょう。

保管の際には直射日光を避け、湿気から守り室温で管理してください。ただし、洗面所などには置かないように注意してください。
記載されている使用期限を守ってください。

使用を検討しているペットにアレルギーや過敏症がある場合には、安全が保障できないため使用を控えてください。

お薬は容器にしっかりと密閉して保存してください。
使用後何かしらの異常が現れた場合には、速やかに獣医師の診察を受けてください。

使用方法について画像付きで詳しく見る!
↑ (リンク先ページ下掲載) ↑
価格,症状,効果,獣医師
・商品の評判や口コミの感想

【一部抜粋記載】

使用後、炎症が少し落ち着いてきました。
病院で処方されるお薬と効果は変わらず、手頃なお値段で手に入るのでとても重宝しています。買ってよかったです。

他のレビューや口コミ感想を詳しく見る!
↑ (リンク先ページ下掲載) ↑
楽天,amazon,ネット通販,ジェネリック

このページは犬猫のペット用お薬のセファレキシン 250mgの効果や使用方法に加え、実際に購入された人のレビューや口コミについても詳しく比較できるように記載しております。実際に利用したいけど、どういう効能・効果があるのか調べたい・または使い方や使用用途などの口コミを調べている人に向けて情報提供しています。始めは動物病院の獣医師から処方してもらい使い始めますがそれ以降はネット通販で激安価格・格安でのご購入がお財布にも優しくお得です。格安なのは個人輸入代行をしているうさパラやペットくすりが老舗で安全保証で安心できるペット専門のお薬やさんになります。

このページの先頭へ