犬のお薬のレベンタについて

犬のお薬, 甲状腺ホルモン

商品名レベンタ (Leventa)
商品名(EN)Leventa1mg/mlOralSolutionForDogs30ml
内容量1本30ml
商品コード UP06302
主成分レボチロキシンナトリウム
メーカー エムエスディーアニマルヘルス(MSD Animal Health)


レベンタ (Leventa)の症状について

レベンタは、有効成分であるレボチロキシンナトリウムを含有した甲状腺機能低下症に効果のあるお薬です。

甲状腺機能が低下し甲状腺ホルモンが不足している犬に対し、甲状腺ホルモンであるレボチロキシンナトリウムを投与することにより不足している甲状腺ホルモンを補います。

格安,購入,通販,ペット薬
個人輸入,輸入代行,有効成分,Yahoo
レベンタ (Leventa)の作用と副作用効果

投与することにより、甲状腺ホルモンが補われ甲状腺機能低下の改善に効果があります。
含有されているレボチロキシンナトリウムが有効な働きをします。

副作用としては、下痢や軟便、嘔吐などの症状が見られることがあります。また、過剰に投与すると不整脈や呼吸困難などその他甲状腺中毒の症状が見られることがあります。

これらの症状を確認した場合にはすぐに獣医師の診察を受けるようにしてください。

激安,最安値,処方,販売
レベンタ (Leventa)の使用方法(投与方法)

体重に対して適量のレボチロキシンナトリウムを少量の餌に混ぜ、1日1回投与します。投与開始から2~4週目にはモニタリングとして経過観察・検査を行い、状況を見て投与する量を調整していきます。

基本的には4か月ごとにモニタリングを行い、もし投与する量を変更した場合には再度2~4週目にモニタリングを行うようにします。

レベンタは獣医師の指示がないと使用できませんので、使用前には獣医師の診察を受けてください。また、獣医師に指示された通りの用量を投与するようにしてください。

お薬は、2~8℃で保存してください。鍵付きの冷蔵庫などがおすすめです。

肝障害や腎障害が重度な犬に対しては使用せず、軽度な犬に対しても細心の注意を払って慎重に投与してください。

妊娠中や授乳中の犬に対しては、使用しないようにしてください。

レベンタに含有されているレボチロキシンナトリウムは人に対してのリスクがあるため、扱いには十分注意してください。お薬を触った後は石鹸でよく洗い流してください。
万が一飲み込んでしまった場合には速やかに医師の診察を受けましょう。

使用方法について画像付きで詳しく見る!
↑ (リンク先ページ下掲載) ↑
価格,症状,効果,獣医師
・商品の評判や口コミの感想

【一部抜粋記載】

効果はしっかりあるようで、試してみて正解でした。
レベンタにはこれからもお世話になります。

他のレビューや口コミ感想を詳しく見る!
↑ (リンク先ページ下掲載) ↑
楽天,amazon,ネット通販,ジェネリック

このページは犬猫のペット用お薬のレベンタ (Leventa)の効果や使用方法に加え、実際に購入された人のレビューや口コミについても詳しく比較できるように記載しております。実際に利用したいけど、どういう効能・効果があるのか調べたい・または使い方や使用用途などの口コミを調べている人に向けて情報提供しています。始めは動物病院の獣医師から処方してもらい使い始めますがそれ以降はネット通販で激安価格・格安でのご購入がお財布にも優しくお得です。格安なのは個人輸入代行をしているうさパラやペットくすりが老舗で安全保証で安心できるペット専門のお薬やさんになります。

このページの先頭へ