犬がフィラリアに感染しないように予防すること!!

ノミマダニ駆除, フィラリア予防, 犬のお薬, 犬・猫の兼用タイプ, 猫のお薬

犬猫を飼っている飼い主さんなら、ご存じのフィラリア対策はどのようにしていますか?
まず、フィラリア症とは具体的にどんなことか、簡単にご説明します。

フィラリア症とは、小さいときにカマキリの体内に、細長い糸状のような寄生虫を見たことはないでしょうか。
画像検索で、「フィラリア」とするとたくさんのフィラリアを見ることができます。
フィラリアという寄生虫は、ペットの犬猫にも感染することがあり、そのようにならないように予防するためにどうしたらよいかをお知らせします。

200

フィラリアがペット動物に感染するのは、蚊を介して感染することが分かっています。
蚊に刺されたいぬねこが、体内で成長し約30センチほどの糸状針金みたいな寄生虫に育つのです。

フィラリアがペットの体内で育つと、どんな影響があるかといえば、フィラリアが血流にのって体内すべてに行きわたり、脳・肺のほかに心臓や内臓などいろんな臓器にも、寄生したくさんの障害を起こしてしまいます。

まずは軽い症状では、食欲不振やずっとだるそうにしていたり、急に吠えたり噛んだりすることがあります。
重い症状では、臓器系を蝕んでいたり呼吸障害や嘔吐・下痢などが現れ、最悪は死に至る恐ろしい寄生病になります。

188

フィラリア感染は、なかなか見た目にはすぐ分からないので、いきなり体調悪化になり危険な症状で原因が分かることがほとんどなのです。

そんな恐ろしいことにならないように、未然に防ぐためにすることはどんなことかと言えば、今は便利なペット用のお薬があります。

それが、フィラリア予防薬になるのです。そのフィラリア予防薬の種類ですが、主な人気シリーズが「レボリューション」「ネクスガード」「フロントラインプラス」「ネクスガードスペクトラ」「ストロングホールド」「プロハート」「インターセプター」「マイフリーガード」「ハートガードプラス」「ダイロハート」「パノラミス」「プロフェンダースポット」「アドボケート」といろんな種類があるのです。

フィラリア薬の種類の違いですが、成分・効能やジェネリック薬品や液状タイプや飲み薬などと、ご家庭で飼っているペットに合わせて購入するようにされてください。

このページの先頭へ