急性嘔吐の抑制及び予防のお薬

犬のお薬, 犬・猫の兼用タイプ, 猫のお薬

■商品名について
犬の吐き気止め セレニア160mg4錠(超大型犬向き))

■症状について
セレニア160mgは超大型犬向きの嘔吐予防のお薬です。急性嘔吐、乗り物酔いによる嘔吐に効果があります。
嘔吐とは胃の内容物が食道を逆流し口から排出される症状です。

嘔吐中枢に刺激が伝わることにより起こります。主な原因としては胃腸疾患、内臓疾患、薬による副作用、乗り物酔いなどがあげられます。

セレニアは有効成分マロピタントが嘔吐中枢に作用し、嘔吐を抑え、また予防をします。1日1回の投与で効果が認められており、投与後1時間で効果を発揮し、その効果は24時間持続します。

 

 

■商品の効能・効果と副作用について
セレニアはさまざまな原因によって起こる嘔吐に対して効果が認められています。主に胃腸疾患、腎機能障害、腫瘍、膵臓疾患、肝機能障害、その他代謝性疾患、糖尿病、脳疾患、薬剤による副作用などに対する効果が確認されています。

生後16週齢からの子犬に対しても投与が可能で、通常量の5倍投与試験により安全性が確認されています。吸収速度は速く1時間で効果を現し、その効果は24時間持続するため、1日1回の投与でかまいません。負担が少なく安心してお使いいただけます。

セレニアは16mg、24mg、60mg、160mgの4タイプあり、160mgは超大型犬に向いているサイズです。他サイズと組み合わせてお使いいただくこともできますので、体重に応じた量を正しく投与してください。

 

 

■使用方法(服用・投与方法)
急性嘔吐の抑制及び予防として使用する場合、体重1kgあたり2mgを1日1回、最大5日間まで経口投与します。
乗り物酔いによる嘔吐の予防として使用する場合、体重1kgあたり8mgを1日1回、最大2日間まで経口投与します。

どちらの場合も体重を確認し、用量を守ってお使い下さい。セレニア160mgは超大型犬に適しています。他に16mg、24mg、60mgのタイプがあります。適宜組み合わせて正しく投与してください。

■商品のレビュー・購入後の感想
以前は車に酔うことはなかったのですが、高齢になってきて酔うようになりました。できるだけ車には乗せないようにしているのですが、病院と帰省のときだけはしかたがなく車に乗せています。特に帰省の時は時間が長いので、セレニアは必需品です。

このページの先頭へ