動物病院での修羅場 | 効能効果・副作用・口コミ《ペット動物薬価情報!!》

コラム, 犬のお薬, 犬・猫の兼用タイプ, 猫のお薬

我が家でネコを飼うきっかけとなったのは某ペットショップでの出会いでした。
もともとネコは飼いたいと思っていましたが、保護ネコなどを引き取ろうかと考えていた矢先
買い物先でふらりと立ち寄ったペットショップにて一目ぼれをし、そのままお迎えしてしまいました。

まあ、ここまでは前置きとなるのですが、お迎えしたこの子は非常に小さかったものの、数日のうちは何も異変はありませんでした。
確か、我が家にきてから4日ほどたった頃でしょうか
家族の一人から「この子、左目の開き方おかしくない?なんか瞬きしにくそうにしている。」と言う発言があり、よく見て見たところ確かに。。
急いで近所の動物病院へ連れて行ったところ、結膜炎の症状が出ており、目やにのせいで目に違和感を感じているようだといわれました。
catdog10

 

また、せっかくなのでと検便や基本的な健康チェックを実施してもらったところ、なんと便から虫が出てしまいました。
先生いわく、ペットショップもしくはブリーダーのところにいた時点で既に虫については感染してお腹に持っていた可能性が高いとのこと。
さらに、平均的な週齢でみてもかなり体重が少ないとのご指摘。
先生いわく「やせっぽち」だそうです。

何よりかわいそうなのはネコ本人なのですが、ペットショップの管理体制の杜撰さに先生がぶち切れました。
その場で我々からペットショップの連絡先を聞くと、その場で電話しペットショップの責任者に激怒していました。
その後、勢いそのままにブリーダーの情報も調べだし、その場で電話。

ペットショップのとき以上に怒りをぶちまけていました。
おそらく我々飼い主の気持ちを代弁してくれていたのだとは思いますが、すでに結構なご高齢のはずなのに熱い先生です。
catdog07

 
この時の診察費用などは先生のお心遣いにより請求されませんでした。
もしかしたらペットショップなりブリーダーなりに請求はしていたのかもしれませんが、その辺はわかりません。

ともかく、思いがけずに他人が激怒している様を目の当たりにするというちょっとした修羅場でした。

ちなみに、ネコは処方してもらった虫下しと目薬にてすっかり元気に。
やせっぽちと言われたころからは想像も出来ないくらいぽっちゃり体形に育ち、今日もお気に入りのソファの上でふてぶてしく昼寝にいそしんでいます。

処方してもらった目薬を1日6回に分けて使ってくれと言われ、逃げ惑うネコを捕まえて目薬を差し続けた1週間が第2の修羅場だったのは秘密です。

このページの先頭へ