便秘の犬にマイクロラックス

犬のお薬, 犬・猫の兼用タイプ, 猫のお薬

■商品名について
便秘の犬にマイクロラックス(浣腸)

■症状について
マイクロラックスは、もともと人間用の浣腸ですが犬にも使用できます。
犬の便秘の原因は食生活、運動不足、病気やストレスなどが考えられます。
便が硬い、排便がないなどの症状が2日以上続いた場合は浣腸の使用をおすすめしますが、まずは食事の見直しや運動量を増やすなど、生活習慣の改善を試みましょう。

肛門周辺の毛が固まって便が出づらくなっている場合もありますので、ブラッシングなどのお手入れも忘れずにしてあげてください。便秘は、生活習慣だけが原因ではありません。異物を飲み込んだ、肛門の炎症など病気が原因で起こる場合もあります。この場合は、すぐに病気の治療を始めることが重要になります。

安易に浣腸を使用するのではなく、まずは獣医師に相談しましょう。
便秘はつらいものです。便秘にならないように注意してあげることが一番ですが、ひどい便秘になってしまった時は、マイクロラックスで排便させてあげましょう。

 

 

■商品の効能・効果と副作用について
マイクロラックスは便秘の犬に最適で、高齢で腸の動きが悪くなった犬にも使うことができます。
通常、使用後20~30分で効きはじめ排便を促します。
犬は繊細な動物です。異物を飲み込んだり、運動不足、睡眠不足、ストレスなどで便秘になることがあります。

便が硬い、量が少ない、食欲がない、排便がないなどの症状が2日以上続いた場合は便秘の可能性があります。排便の状態を気にかけてケアをしてください。

 

 

■使用方法(服用・投与方法)
マイクロラックスのノズルを回してシールをはがします。少しチューブを押して液体を出してください。ノズル部分を肛門に入れ、中の液体をすべて注入してください。
小型犬の場合はノズルを半分くらいまで入れるようにしてください。

使用後は、水をたくさん飲ませてください。
使用後の食事は食物繊維の多いものにしてください。
長期間の使用は避けてください。有効成分にアレルギーがある場合は使用しないでください。

■商品のレビュー・購入後の感想
10歳の老犬です。最近うんちが出なくて困っていました。食欲も落ちて、お腹を温めたり、マッサージもしたのですが効果がなくて。犬の浣腸があると知って試してみたら、出ました。いつも使うわけではないけど、いざというときのために、常備しておきたい薬だと思いました。

このページの先頭へ