リマダイルジェネリック 100mg | 犬猫の薬情報《効果・副作用・最安の口コミ》

犬のお薬, 関節炎・鎮痛剤

商品名リマダイルジェネリック 100mg
商品名(EN)CarprofenFlavoured100mg100tabs
内容量1本100錠
商品コード UP05299
主成分Carprofen 100mg
メーカーApex Laboratories Pty Ltd


リマダイルジェネリック 100mgの症状について

犬の変形性関節症とは、骨と骨の間にある関節部分に炎症が発現し、関節が変形してしまう病気です。
原因としては、加齢による骨の老化現象や、肥満、関節リウマチや膝蓋骨脱臼、股関節形成不全等の病気を発症している場合、捻挫や骨折による外傷、過度の運動があげられています。
症状としては、運動や散歩、階段の昇降を嫌がる事や関節の腫れやこわばり、可動域が狭まる事、慢性的な痛みや元気消失、歩行困難等が見られるようになります。

リマダイルジェネリック,カルプロフェン
リマダイルジェネリック錠
リマダイルジェネリック 100mgの作用と副作用効果

リマダイルジェネリック100mgはApex Laboratories Pty Ltd社より製造販売されている、有効成分カルプロフェンを含有したアリルプロピオン酸に分類される犬用の非ステロイド系消炎鎮痛剤です。
又、ファイザーアニマルヘルス社より製造販売されているリマダイルのジェネリック医薬品となっています。

有効成分であるカルプロフェンは、シクロオキシゲナーゼ2という痛みや炎症の原因となる酵素やプロスタグランジンの生合成を阻害する為、抗炎症作用、解熱鎮痛作用があり、休薬期間が無く長期投与が可能です。
その為、関節異形成や関節炎、慢性炎症、軟組組織や形成外科手術後の痛みの緩和等の治療に幅広く使用されています。

本剤は犬が最も好むとされているビーフフレーバーの為、嗜好性が高く簡単に投与する事ができます。
本剤の副作用としては、極稀に一過性の症性腸疾患や胃腸や腎臓への影響が見られる事があります。
本剤の注意事項としては、胃腸障害や肝臓障害、腎障害や血液障害等疾患を発症している犬への投与や老犬、妊娠期間中及び授乳期間中の犬にはできない為注意する必要があります。

リマダイルジェネリックチュアブル
リマダイルジェネリック 100mgの使用方法(投与方法)

リマダイルジェネリック100mgの投与方法としては、1日1回もしくは2回に分けて、犬の体重1kgに対して有効成分カルプロフェン4.4mgを基準量として経口投与します。

使用方法について画像付きで詳しく見る!
↑ (リンク先ページ下掲載) ↑
リマダイルジェネリック,ファイザー
・商品の評判や口コミの感想

【一部抜粋記載】

愛犬は痛み止めが無いと部屋の隅で一日中動けずにいます。
その為、毎日痛め止めを投与する必要があるのでコスパがいいコチラのサイトにはいつも助かっています。
薬を与えると、自ら私達の元へ寄ってくるようになったりトイレに行く回数が増えたりと、痛みが軽減されている事がわかります。
副作用についても1度も見られておらず、安心して飲ませることができています。

他のレビューや口コミ感想を詳しく見る!
↑ (リンク先ページ下掲載) ↑
リマダイルジェネリック,注射

このページは犬猫のペット用お薬のリマダイルジェネリック 100mgの効果や使用方法に加え、実際に購入された人のレビューや口コミについても詳しく比較できるように記載しております。実際に利用したいけど、どういう効能・効果があるのか調べたい・または使い方や使用用途などの口コミを調べている人に向けて情報提供しています。始めは動物病院の獣医師から処方してもらい使い始めますがそれ以降はネット通販で激安価格・格安でのご購入がお財布にも優しくお得です。格安なのは個人輸入代行をしているうさパラやペットくすりが老舗で安全保証で安心できるペット専門のお薬やさんになります。

このページの先頭へ