ラシックス 40mg 利尿剤 | 犬猫の薬情報《効果・副作用・最安の口コミ》

利尿剤, 犬のお薬, 犬・猫の兼用タイプ, 猫のお薬

商品名ラシックス40mg
商品名(EN)Lasix40mg12Tabs フロセミド錠(メーカー名1ニプロ メーカー名2日本ジェネリック メーカー名3東和 メーカー名4イセイ) ラシックス錠(サノフィ) オイテンシンカプセル(サノフィ)
内容量1箱12錠
商品コードUP04062
主成分 Furosemide 40mg
メーカーサノフィ・アベンティス(Sanofi Aventis)


ラシックス40mgの症状について

ラシックスは、犬や猫などに対する利尿作用を促すお薬です。犬や猫に起こる病気である心臓や腎臓・肝臓などの病気に付随しておこる、肺水腫・胸水・腹水・四肢のむくみといった症状を改善する事ができるといわれているお薬です。
購入される方の中には、ラシックスが動物用の利尿剤として知っているのが多くいます。ラシックスの正式名称はフロセミドであり有効成分であると言う事も知っている方もいます。また、利尿剤の中では作用が強いため、ループ利尿剤に分類されています。

格安,購入,通販,ペット薬
個人輸入,輸入代行,有効成分,Yahoo
ラシックス40mgの作用と副作用効果

ラシックスは利尿作用を促す薬として、犬・猫どちらにも使う事ができます。
体に溜まってしまった水の吸収を防いで、腎臓に作用することで尿の量を増やす働きを助け、水分を体の外へ出し、むくみを取り血圧を下げることで心臓などの負担を軽くする働きが期待できます。

また、心不全などを起こすと肺の中に水が溜まり、咳や呼吸困難などの症状があらわれることもあります。その他の部分にも水が溜まる事があり、胸水・腹水や四肢浮腫がなどをおこす事もあり、そのような症状の改善が期待できます。

ラシックスは強い利尿作用が期待できますが、尿を大量に出すことで体内の水分やナトリウムが失われ、電解質のバランスを崩すことがあったり脱水症状を起こすことがあります。
疲れやすくなる・尿の量が減るなど体調が悪くなることもあるので、決められた量以上に飲ませる事をせず、ペットの様子をきちんと観察しておく必要があります。

激安,最安値,処方,販売
ラシックス40mgの使用方法(投与方法)

・犬の場合は、体重1kgに対して2~5mgを毎日1~2回経口投与し、6~8時間以上の間隔をあけて与えるようにしてください。
・猫の場合は、体重1㎏につき1~4mgを1日1~3回経口投与されてください。
病状によっては用量が変わることがあります。

ラシックスを飲ませる場合には使用方法をきちんと守り、水をたくさん与えるようにしましょう。他に薬を飲ませている場合や、アレルギー・肝臓に障害などのある犬・猫に与える場合には添付書類を確認しましょう。
猫に飲ませる場合には、聴覚障害・貧血・低血中カリウム・脱水などの副作用が起こることがあるので注意が必要です。体調をよく観察しながら与えるようにしましょう。

使用方法について画像付きで詳しく見る!
↑ (リンク先ページ下掲載) ↑
価格,症状,効果,獣医師
・商品の評判や口コミの感想

【一部抜粋記載】

犬に与えています。効果はあるようで症状も改善したので大変よかったです。
副作用も出ていないのでよかったです。続けて飲ませていきたいと思います。

他のレビューや口コミ感想を詳しく見る!
↑ (リンク先ページ下掲載) ↑
楽天,amazon,ネット通販,ジェネリック

このページは犬猫のペット用お薬のラシックス40mgの効果や使用方法に加え、実際に購入された人のレビューや口コミについても詳しく比較できるように記載しております。実際に利用したいけど、どういう効能・効果があるのか調べたい・または使い方や使用用途などの口コミを調べている人に向けて情報提供しています。始めは動物病院の獣医師から処方してもらい使い始めますがそれ以降はネット通販で激安価格・格安でのご購入がお財布にも優しくお得です。格安なのは個人輸入代行をしているうさパラやペットくすりが老舗で安全保証で安心できるペット専門のお薬やさんになります。

このページの先頭へ