ラシックスジェネリック 利尿剤 | 犬猫医薬品比較《予防対策・感染駆除・各種ジェネリック》

利尿剤, 犬のお薬, 犬・猫の兼用タイプ, 猫のお薬

商品名ラシックスジェネリック
商品名(EN)Lasix.Furosemide Furetic40mg フロセミド錠(メーカー名1ニプロ メーカー名2日本ジェネリック メーカー名3東和 メーカー名4イセイ) ラシックス錠(サノフィ) オイテンシンカプセル(サノフィ)
内容量1箱100錠
商品コード UP00909
主成分Furosemide 40mg
メーカー Siam Bheasach


ラシックスジェネリックの症状について

ラシックスジェネリックは、犬や猫などのペットに対する利尿作用を促すお薬です。
犬や猫に起こる病気、心臓病(うっ血性心不全や心肥大)や肝臓・腎臓病などによって一緒に起こる肺水腫・胸水・腹水・四肢の浮腫などの症状を改善・予防する事ができるといわれているお薬です。

ラシックスジェネリックは動物の利尿剤として知られていて、フロセミドという有効成分が正式名称であると言う事も知っている方もいます。
また、ラシックスジェネリックは利尿作用が強いため、ループ利尿剤に分類されています。

格安,購入,通販,ペット薬
個人輸入,輸入代行,有効成分,Yahoo
ラシックスジェネリックの作用と副作用効果

ラシックスジェネリックは利尿作用を促す薬として、犬や猫に使う事ができます。
ラシックスジェネリックはラシックスと、同じ有効成分を持ち同じ効果があると言われています。体内に水分が溜まる事で、肺の中に水が溜まる病気である肺水腫がおこります。

それによって、咳や呼吸が荒くなったり呼吸困難の症状が現れたりその他にも、胸水や腹水や四肢浮腫がなどの病気をおこす事もあります。

そのような症状を改善するためにこのお薬を飲むことで、腎臓に働きかけたり腎臓付近で作用する事で尿の量を増やし、体に溜まってしまった水の吸収を防ぎ体の外へ出すという効果が期待できます。

ラシックスジェネリックは強い利尿作用が期待できますが、尿をたくさん出すことで体内電解質のバランスを崩したり脱水症状などを起こすことがあります。疲れやすくなる・尿の量が減るなどの症状が出る事があるので、飲ませた後には様子をきちんと観察しましょう。

激安,最安値,処方,販売
ラシックスジェネリックの使用方法(投与方法)

・犬の場合は、体重1kgに対して2~6mgを毎日1~4回投与し、6時間以上あけるようにしましょう。
・猫の場合は、体重1㎏につき1~4mgを1日1~3回投与するようにしましょう。
決められた量以上飲ませないようにしましょう。病状によっては用量が変わることがあります。

ラシックスジェネリックの使用方法を守り、飲ませる時には水をたくさん飲ませるようにしましょう。妊娠・授乳中の犬や猫に使用はできません。
他の薬を飲ませていたり肝臓に障害のある場合、アレルギーなどの症状がある犬や猫に与える場合には添付してある書類を確認したうえで与えるようにしてください。
猫に飲ませる場合には副作用がおこる事があります。聴覚障害・貧血・低血中カリウム・脱水などの症状があらわれる事があります。

使用方法について画像付きで詳しく見る!
↑ (リンク先ページ下掲載) ↑
価格,症状,効果,獣医師
・商品の評判や口コミの感想

【一部抜粋記載】

むくみが取れて楽になったようです。元気に遊ぶようになりました。
長く飲ませ続けなければいけないのでジェネリックで価格が安いのはうれしいです。

他のレビューや口コミ感想を詳しく見る!
↑ (リンク先ページ下掲載) ↑
楽天,amazon,ネット通販,ジェネリック

このページは犬猫のペット用お薬のラシックスジェネリックの効果や使用方法に加え、実際に購入された人のレビューや口コミについても詳しく比較できるように記載しております。実際に利用したいけど、どういう効能・効果があるのか調べたい・または使い方や使用用途などの口コミを調べている人に向けて情報提供しています。始めは動物病院の獣医師から処方してもらい使い始めますがそれ以降はネット通販で激安価格・格安でのご購入がお財布にも優しくお得です。格安なのは個人輸入代行をしているうさパラやペットくすりが老舗で安全保証で安心できるペット専門のお薬やさんになります。

このページの先頭へ