メチマゾール(Methimazole)5mg【小分け発送】

消化器官, 犬のお薬, 犬・猫の兼用タイプ, 猫のお薬

関連 : , , , , ,

商品名メチマゾール(Methimazole)5mg
商品名(EN) TimazolTab
内容量 小分け発送
商品コード UP03561
主成分 Methimazole 5mg
メーカー Sriprasit Pharma
メチマゾール,猫,副作用


メチマゾール,猫,価格
メチマゾール(Methimazole)5mgの通販価格を、もう少し詳しく知りたい方はこちらからどうぞ!
・メチマゾール(Methimazole)5mgの症状について

甲状腺ホルモンとは;甲状腺から分泌される、細胞の代謝を良くするホルモン

<甲状腺機能亢進症>
人間の女性がなる事が多い病気でもありますが、歳を重ねた猫ちゃんにも発症します。
主に中高齢6歳~10歳に発症する可能性が高く
10歳をこえた猫ちゃんの10匹に1匹が発症していると言われています。

*犬の甲状腺機能亢進症の発症は、非常に稀です。

主な症状
体重減少(食欲はあり、よく食べているのに減少するなど)
嘔吐・発熱・水を飲む量、おしっこの量が増えるなどがあげられています。

又、人間と同じ、バセドウ病症状が見られる事もあります(眼球の突出・急激な興奮状態)

甲状腺ホルモンの分泌が過多になり、症状が進行していくと、多臓器への負担や影響が出て不静脈・心筋症・食欲不振などの症状が現れます。
早期発見・早期治療により、猫ちゃんの負担を軽減してあげたいものですね。

*甲状腺機能亢進症は、血液検査によって検査します
通常の健康診断やスクリーニング検査には、甲状腺ホルモン検査が含まれない事が多いので、症状を獣医に伝えるか、甲状腺ホルモン検査を直接お願いすると良いと思われます。

メチマゾール,猫,量
メチマゾール,猫,単位
・メチマゾール(Methimazole)5mgの作用と副作用効果

メチマゾールは、甲状腺機能亢進症の治療に適したお薬になります。
甲状腺ホルモンの分泌が大量に増える事によりおきる、発汗・動機・体重が減るなどの症状に、効果を促し、甲状腺ホルモンの分泌を抑える働きがあると言われています。

このお薬は、症状が多く出ている時は多めに投与し、症状を見ながら、投与量を減らしましょう。
症状の改善まで、1か月から2か月程の期間を要します。
(他にお薬を飲まれている場合は、投与前に獣医さんに確認の上ご使用ください)

*チマゾールは、メルカゾールのジェネリック医薬品と言われております。

メチマゾール,猫,楽天
・メチマゾール(Methimazole)5mgの使用方法(投与方法)

1日1錠を推奨します。
症状に合わせて、お薬の量を減らしていきます。
症状の改善には、1~2か月要します。

甲状腺の腫れや、目の症状がある場合は、2か月以上改善に時間がかかる場合があるようです。

注意
*免疫疾患・血液細胞障害のある猫ちゃんへの使用はお控えください。
*妊娠・授乳中の猫ちゃんへの投与はできません。
*25度以下の場所で保管下さい。

使用方法について画像付きで詳しく見る!
↑ (リンク先ページ下掲載) ↑
メチマゾール,猫,飲まない
・商品の評判や口コミの感想

【一部抜粋記載】

喜怒哀楽と言うのでしょうか、突発的に俊敏になる事があり、獣医に相談した所、甲状腺ホルモンの分泌量が増えていると言われました。まだまだ元気でいて欲しいので、通院しておりましたが、転居により通院が難しくなり、人間用のを小さくしてあげていたのですが、心配もありネットで探しておりました。
他のレビューや口コミ感想を詳しく見る!
↑ (リンク先ページ下掲載) ↑
メチマゾール,猫,格安
メチマゾール,猫,激安
もう少し詳しく知りたい方はこちらからどうぞ!
メチマゾール,猫,最安値
商品についてご理解頂いた方はこちらからどうぞ!

このページは犬猫のペット用お薬のメチマゾール(Methimazole)5mgの効果や使用方法に加え、実際に購入された人のレビューや口コミについても詳しく比較できるように記載しております。実際に利用したいけど、どういう効能・効果があるのか調べたい・または使い方や使用用途などの口コミを調べている人に向けて情報提供しています。始めは動物病院の獣医師から処方してもらい使い始めますがそれ以降はネット通販で激安価格・格安でのご購入がお財布にも優しくお得です。格安なのは個人輸入代行をしているうさパラやペットくすりが老舗で安全保証で安心できるペット専門のお薬やさんになります。

このページの先頭へ