ベトメディン・ハードカプセル5mg犬用の格安での通販購入について!《成分・効果・口コミ》

拡張型心筋症, 犬のお薬, 犬・猫の兼用タイプ, 猫のお薬

商品名ベトメディン・ハードカプセル5mg犬用
商品名(EN)Vetmedin5mg100caps(Vetmedin Hard Capsules)
内容量1箱100錠
商品コードUP04682
主成分Pimobendan 5mg
メーカーベーリンガーインゲルハイム(Boehringer Ingelheim)


ベトメディン・ハードカプセル5mg犬用の症状について

犬の心臓病には僧帽弁閉鎖不全症と心筋症などがあります。
僧帽弁閉鎖不全症になると心臓・肺などに血液がたまってしまい、更に症状がひどくなれば肺水腫を起こしてしまう場合もありますが、肺水腫は肺に水が溜まった状態になりますので、ゲホゲホと苦しそうな咳をしだしたり、呼吸が荒くなってきたりします。

また、獣医などで心肥大と診断されることがありますが、心肥大とは心臓に血が溜まりすぎて大きくなる状態なので、どちらにせよ犬は苦しい思いをしてしまいます。
心臓病になると、ほかの臓器にも影響が出てしまう場合が多く、特に腎臓へ影響してしまうと毒素を出すことが困難になってきますので最悪の状況にもなりかねません。

病院などでは心臓の薬と肺に水が溜まらない様に利尿剤を一緒に処方される場合もあると思いますが、ベトメディン・ハードカプセルも心臓の治療薬として効果が見込まれています。

心臓が弱ってくると、食欲がなくなる・元気がなくなる・苦しそうな咳をするなどの症状が見られますが、早い段階で治療や薬の投与をすれば病気の進行を遅らせて日々の生活も穏やかに過ごせるようになる場合もありますので、犬の様子を見ながら早めの処置を行っていただきたいと思います。

格安,購入,通販,ペット薬
個人輸入,輸入代行,有効成分,Yahoo
ベトメディン・ハードカプセル5mg犬用の作用と副作用効果

心臓が弱っている犬・心筋症や弁閉鎖不全症の病気を抱えている犬に対して病気の進行を遅らせるのに効果が見込まれるお薬です。
お薬を飲んでいて、食欲がなくなってきたり、呼吸が苦しそうな症状が見受けられた場合には、副作用の可能性がありますので、かかりつけの医師にご相談下さい。

激安,最安値,処方,販売
ベトメディン・ハードカプセル5mg犬用の使用方法(投与方法)

1日に2回お薬を犬に与えますが、体重が1㎏に対して0,25gを目安として犬の状態により、医師と相談しながら薬のご使用をお願いいたします。

生後間もない幼犬・体重が2㎏未満の犬や超小型犬には薬を与えないように注意して下さい。

使用方法について画像付きで詳しく見る!
↑ (リンク先ページ下掲載) ↑
価格,症状,効果,獣医師
・商品の評判や口コミの感想

【一部抜粋記載】

昔は心臓病になると、薬もあまり効かなくて長生きできなかったみたいですが、今は薬もすごく進化してて心臓病といえど、薬で長生きさせてあげる事が出来るのでありがたいです。

他のレビューや口コミ感想を詳しく見る!
↑ (リンク先ページ下掲載) ↑
楽天,amazon,ネット通販,ジェネリック

このページは犬猫のペット用お薬のベトメディン・ハードカプセル5mg犬用の効果や使用方法に加え、実際に購入された人のレビューや口コミについても詳しく比較できるように記載しております。実際に利用したいけど、どういう効能・効果があるのか調べたい・または使い方や使用用途などの口コミを調べている人に向けて情報提供しています。始めは動物病院の獣医師から処方してもらい使い始めますがそれ以降はネット通販で激安価格・格安でのご購入がお財布にも優しくお得です。格安なのは個人輸入代行をしているうさパラやペットくすりが老舗で安全保証で安心できるペット専門のお薬やさんになります。

このページの先頭へ