プロパリンシロップ|ペット薬なら安心保証付きの格安購入でおまとめ買いがお得!

メンタルヘルス, 犬のお薬, 犬・猫の兼用タイプ, 猫のお薬

商品名プロパリンシロップ
商品名(EN) PropalinSyrup30ml
内容量1本30ml
商品コードUP05447
主成分Each ml of product contains: Phenylpropanolamine (as hydrochloride) 40mg, Excipient QSP 1ml
メーカー Vetoquinol


プロパリンシロップの症状について

プロパリンシロップは、犬の尿失禁の治療に用いられる医薬品です。
プロパリンシロップは、尿道括約筋の収縮を助けるフェニルプロパノールアミンのシロップで、交感神経を刺激する医薬品です。
交感神経は、活動時・緊張時・ストレスを感じている時などに働く神経で、主に日中に働いています。

尿は、一度腎臓から膀胱に溜まり、尿道へと流れていきます。
この膀胱に溜める時と尿道へ流す時に使われる筋肉が尿道括約筋です。

尿失禁は排尿時とは違い、無意識の中で尿が漏れる事で、これは犬自身の意志は関係なく漏れます。
また、避妊をした犬や高齢の犬に多く認められます。
尿道括約筋は女性ホルモンの1つであるエストロゲンによって収縮されますが、避妊するとエストロゲンの分泌量が減少する為だと考えられています。
また、オスでも年を重ねる事で男性ホルモンの1つであるテストステロンが減少する事でも起こるといわれます。

尿失禁の原因には、先天性奇形・尿道括約筋の機能不全・高齢・多飲多尿・その他の泌尿器系疾患があります。
その中でも尿道括約筋の機能不全に効果があるといわれるのがプロパリンシロップです。
機能不全にもホルモンの欠乏やストレス、興奮、異常や障害、感染症や疾患などいくつかの原因があり、最も多いのがホルモンの欠乏だといわれています。

プロパリンシロップは、ホルモン欠乏による尿失禁に効果があるとされている医薬品です。
その他にも、ストレスなどの尿失禁に対しても効果があると認められています。

格安,購入,通販,ペット薬
個人輸入,輸入代行,有効成分,Yahoo
プロパリンシロップの作用と副作用効果

プロパリンシロップを服用すると、交感神経を刺激する事によって尿道括約筋が緩む事が改善されます。
これによって、尿失禁が起こらないようにします。

プロパリンシロップを服用した際の副作用としては、眩暈・頭痛・吐き気・不眠・高血圧がありますが、これらの副作用はプロパリンシロップが刺激する交感神経が原因で起こります。

激安,最安値,処方,販売
プロパリンシロップの使用方法(投与方法)

プロパリンシロップは口から服用されますので、食餌に混ぜて服用する事ができます。
1日に3回服用させ、体重1㎏につき100㎎を服用させます。
■使用上の注意
プロパリンシロップを服用する前には、必ず獣医師の診察を受け、適量を指示してもらい、過剰摂取すると危険なのでその指示された量を守るようにします。
プロパリンシロップは、交感神経を刺激する医薬品なので他の交感神経を刺激する医薬品との併用はしないようにします。
また、モノアミン酸化酵素阻害薬を使用している場合にも使用しないようにします。

使用方法について画像付きで詳しく見る!
↑ (リンク先ページ下掲載) ↑
価格,症状,効果,獣医師
・商品の評判や口コミの感想

【一部抜粋記載】

尿失禁と診断されて、動物病院で処方されたものを1日2回服用させましたが、服用した日から尿失禁がなくなりました。

動物病院から処方されたものを使用していましたが、個人的に購入してみると動物病院よりも半額ほど安く購入する事ができました。

他のレビューや口コミ感想を詳しく見る!
↑ (リンク先ページ下掲載) ↑
楽天,amazon,ネット通販,ジェネリック

このページは犬猫のペット用お薬のプロパリンシロップの効果や使用方法に加え、実際に購入された人のレビューや口コミについても詳しく比較できるように記載しております。実際に利用したいけど、どういう効能・効果があるのか調べたい・または使い方や使用用途などの口コミを調べている人に向けて情報提供しています。始めは動物病院の獣医師から処方してもらい使い始めますがそれ以降はネット通販で激安価格・格安でのご購入がお財布にも優しくお得です。格安なのは個人輸入代行をしているうさパラやペットくすりが老舗で安全保証で安心できるペット専門のお薬やさんになります。

このページの先頭へ