フレンチブルドックに寄生虫が!? | 副作用・処方・レビュー口コミ・格安購入はコチラ

コラム, 犬のお薬, 犬・猫の兼用タイプ, 猫のお薬

うちに初めて来てくれたワンコ、フレンチブルドックのハチのこと。ペットショップで一目惚れして、その日のうちに購入を決意。
でも、まずペットを飼うのが初めてで、何を揃えていいのかもわからずに、店員さんに全て教えてもらい、赤ちゃんワンコを迎えるに当たっての説明を受けたり、1度家に帰って部屋をワンコ仕様にしたりとバタバタしていました。

そして、ワンコを迎えに行ったときに、まだ2ヶ月だからかとてもお腹がポッコリしていてかわいいと思っていました。寄生虫がいるとも知らずに、、、。

ワンコがうちに来てから、ずっと下痢が続き、嘔吐もありました。どうもおかしいと思い、3日目にペットショップと提携している動物病院に連れて行きました。便を持って。
 

201

 
検査の結果、ジアルジアという寄生虫がいることがわかりました。しかも、カンピロバクターという細菌もいて、悪さをしていると言われました。
まだうちに来てから3日しか経っていないので、ペットショップで寄生虫をもらったのではないかと。だからお腹がパンパンで、下痢も酷かったんだと知りました。

それからは、毎日病院に通い、便の様子を見てもらいました。私たちは夫婦共働きで、家にいない時間が長いので、本当に毎日不安で仕方ありませんでした。

でも、通院した甲斐あって、ワンコの様子はみるみるよくなり、便も落ち着いてきました。
私達夫婦は、初めてのワンコということもあり、どうなったら病院に連れて行ったらいいのかわかっていませんでした。

今回のことがいい教訓になりました。変だなと思ったらすぐに病院に連れて行くようになったからです。
 

203

 
それにしても、ペットショップでの対応がどうなのかなと思ってしまいます。
寄生虫をペットショップでもらったとは限りませんが、どうにか気づくことはできなかったのかなぁと。ペットショップでは一匹一匹の健康管理まではしていないのでしょうか?

初めてワンコを買ったので、私の中では当然健康体で売っていると思っていたからこそショックは大きかったです。もしこれからペットを飼いたいと思っている方は注意が必要かもしれません。

ですが、そんなワンコももう7歳。うちに来てすぐの寄生虫以外はものすごく元気で、病気知らず。
毎日よく食べ、下痢なんてもう何年もしていません。寄生虫がワンコを強くしてくれたのかななんて思っています。

これから老犬になっていくワンコ、怪我や病気をしないで元気に過ごしてほしいものです。

このページの先頭へ