フォルテコール 犬猫兼用の格安での通販購入について!《成分・効果・口コミ》

心疾患・腎疾患, 犬のお薬, 犬・猫の兼用タイプ, 猫のお薬

商品名フォルテコール 犬猫兼用 2.5mg
商品名(EN)Fortekor2.5mg チバセン錠(ノバルティス)タツジピン錠(辰巳)ベナゼップ錠(沢井)
内容量1箱28錠
商品コードUP03685
主成分 benazepril hydrochloride 2.5mg
メーカーノバルティス(Novartis)


フォルテコール 犬猫兼用 2.5mgの症状について

腎臓に障害が出てくると体の中の毒素を外に出せなくなってしまい、体内に溜まってしまうので命の危険に関わってきますが、要因として、何らかの原因で級に病状が発症してしまい、急激に悪くなってしまう場合と、犬にとって毒になる食べ物などを食べてしまい中毒症状を起こしてしまう場合などがあります。

また、心臓を患っている場合にも腎臓への影響が出やすいので心不全・腎不全と合わせて病気になってしまう場合もあります。
犬にとって毒になる食べ物として、観葉植物・ブドウ・レーズンなどがありますが、誤って食べてしまった場合に急に症状が出てくる場合と、時間をかけて症状が出てくる場合とがあります。

どちらにせよ、早急な治療が必要になってきます。
フォルテコールも犬の心臓・腎臓の機能に障害が出た場合に効果が見込まれており、また、長期的に与える事によって、症状を安定させて進行を遅らせ、回復傾向に向かうような効果が見込まれています。

格安,購入,通販,ペット薬
個人輸入,輸入代行,有効成分,Yahoo
フォルテコール 犬猫兼用 2.5mgの作用と副作用効果

フォルテコールのご使用により、心臓・腎臓などに病を持っている犬・猫に対して心臓・腎臓への負担が軽くなる見込みがあり、長期的に与える事によって病状を安定させて日常生活を送りやすくしてくれる効果が見込まれています。

激安,最安値,処方,販売
フォルテコール 犬猫兼用 2.5mgの使用方法(投与方法)

かかりつけの医師の診断・ペットの症状により薬の量が変わってきますので、処方どおりに与えるようにして下さい。
犬の好む味付けになっておりますので、与えやすいとは思われますが、いつもの食事の前後に規定の量を与えてください。

間違って人間が飲み込んでしまわないように小さな子供やご高齢の方がいるご家庭では保管場所にご注意下さい。

使用方法について画像付きで詳しく見る!
↑ (リンク先ページ下掲載) ↑
価格,症状,効果,獣医師
・商品の評判や口コミの感想

【一部抜粋記載】

投薬治療はすぐに治るものではなく、長期間続けなければいけないので経済的にも負担も大きくなってしまいます。
シニア犬だと手術するのにも負担がかかり、麻酔をするのもちょっと怖いので出来るだけ体に負担がかからないような投薬治療がいいかなと思いました。

他のレビューや口コミ感想を詳しく見る!
↑ (リンク先ページ下掲載) ↑
楽天,amazon,ネット通販,ジェネリック

このページは犬猫のペット用お薬のフォルテコール 犬猫兼用 2.5mgの効果や使用方法に加え、実際に購入された人のレビューや口コミについても詳しく比較できるように記載しております。実際に利用したいけど、どういう効能・効果があるのか調べたい・または使い方や使用用途などの口コミを調べている人に向けて情報提供しています。始めは動物病院の獣医師から処方してもらい使い始めますがそれ以降はネット通販で激安価格・格安でのご購入がお財布にも優しくお得です。格安なのは個人輸入代行をしているうさパラやペットくすりが老舗で安全保証で安心できるペット専門のお薬やさんになります。

このページの先頭へ