バイトリル|効能・副作用・格安ペット医薬品

抗生物質・抗菌剤, 犬のお薬, 犬・猫の兼用タイプ, 猫のお薬

商品名バイトリル Bayrocin150mg
商品名(EN)Bayrocin150mg
内容量1箱100錠
商品コードUP03231
主成分Enrofloxacin 150mg
メーカーバイエル(Bayer)


バイトリル Bayrocin150mgの症状について

●膀胱炎
尿道から細菌が侵入し、膀胱で異常繁殖するなどして炎症を起こします。
主な症状として
・おしっこの回数が増え、濁っている。
・おしっこの色が濃くなりにおいもきつくなる
・血尿
・水をたくさん飲む。
などの症状が現れます。

●尿路結石
尿の通り道、尿路に石のようなものが詰まってしまう病気です。身体に不要になった老廃物を身体の外にだすのがおしっこなので尿路が詰まってしまうと体内に老廃物が溜まっていきます。

また、腎臓の働きも悪くなり「尿毒症」という危険な症状になっていまう可能性があります。症状は
・おしっこをしようとしても出ない。
・おしっこに血が混じる。
・腰のあたりを触られるのを嫌がる(痛みがある)
などが見られた場合は尿路結石を疑ってください。

猫は犬に比べ、おしっこが濃いので膀胱炎にはかかりにくいと言われます。逆におしっこが濃い分、尿路結石になりやすいようです。

バイトリル注射液
バイトリル,牛
バイトリル Bayrocin150mgの作用と副作用効果

犬・猫兼用で膀胱炎や尿路結石に処方されることが多い薬です。大型犬に向いていると言われるニューキノロン系の抗菌剤です。この成分は幅広い細菌に対して殺菌効果があると言われています。主成分はエンロフロキサシンが使用されています。この成分は動物細胞のDNAに直接作用出来ないため
哺乳類・鳥類に対しては非常に安全であるとされています。
1日1回の投与で高い効果が期待できる薬です。

12か月未満の犬・猫には使用しないでください。

セフポドキシムプロキセチル犬
バイトリル Bayrocin150mgの使用方法(投与方法)

食事一緒に経口投与します。体重1kgあたりの分量は犬。5~10mg、猫は5mgです。
高齢の犬に使用する場合には分量などに特に注意してください。

使用方法について画像付きで詳しく見る!
↑ (リンク先ページ下掲載) ↑
エンロフロキサシン
・商品の評判や口コミの感想

【一部抜粋記載】

大型犬向きとのことで小型犬に与える場合は豆粒なサイズで少し扱いにくいですが、症状を抑えてくれるので助かります。常備薬としてリピートします。

他のレビューや口コミ感想を詳しく見る!
↑ (リンク先ページ下掲載) ↑
バイトリル,うさぎ

このページは犬猫のペット用お薬のバイトリル Bayrocin150mgの効果や使用方法に加え、実際に購入された人のレビューや口コミについても詳しく比較できるように記載しております。実際に利用したいけど、どういう効能・効果があるのか調べたい・または使い方や使用用途などの口コミを調べている人に向けて情報提供しています。始めは動物病院の獣医師から処方してもらい使い始めますがそれ以降はネット通販で激安価格・格安でのご購入がお財布にも優しくお得です。格安なのは個人輸入代行をしているうさパラやペットくすりが老舗で安全保証で安心できるペット専門のお薬やさんになります。

このページの先頭へ