ハートガードプラス小型犬用 | 犬猫薬(副作用・効果),薬価《通販の個人輸入で格安購入》

フィラリア予防, 犬のお薬

商品名ハートガードプラス小型犬用 小型犬(体重12kg未満)
商品名(EN)HeartgardPlusS(ForDogsUpTo25lbs-S)6Chewables (カルドメックチュアブル)
内容量 1箱6個
商品コードUP01068
主成分 イベルメクチン68mcg/ピランテル57mg
メーカー メリアル(Merial)


ハートガードプラス小型犬用 小型犬(体重12kg未満) の症状について

ハートガードプラスは、イベルメクチンとピランテルを主成分としたお薬です。犬のフィラリア症を予防し、お腹の中に寄生する寄生虫を駆除・予防します。

フィラリア症とは、蚊を媒体として感染する病気で、心臓・肝臓・腎臓等に影響を与えるとても怖い病気です。また、感染してしばらくは無症状の場合がほとんどなので、元気だから予防しなくても大丈夫、なんて事はありません。

ワンちゃんに長生きしてもらう為にもしっかり予防することが大切です。フィラリアを予防するお薬は様々なタイプがありますが、本剤は与えやすい半生タイプのビーフ味なので、おやつ感覚で投与できるペット薬の中でも人気のお薬です。

格安,購入,通販,ペット薬
個人輸入,輸入代行,有効成分,Yahoo
ハートガードプラス小型犬用 小型犬(体重12kg未満) の作用と副作用効果

フィラリア症の予防と、消化管内に潜む回虫や鉤虫類を駆除する事が出来ます。蚊の発生時期に合わせて服用します。

気温が14度以上になると蚊が活発的に行動するので、春先から投薬を開始し、11月末ぐらいまで続ける事が予防に効果的です。12㎏未満の小型犬用で、体重に合わせて服用量を調整してください。
副作用は、稀に食欲不振や下痢等が見られます。

激安,最安値,処方,販売
ハートガードプラス小型犬用 小型犬(体重12kg未満) の使用方法(投与方法)

まず使う前に一度獣医の診断を受けてから服用を開始してください。既にフィラリアに感染していたり、異常がある場合は服用出来ません。問題ない場合は、蚊の出てくる一か月前から服用を開始し、いなくなってから一か月後まで続けてください。

効果は一か月持続し、毎月同じ日に投薬することによって薬の効果が持続します。もしも投与を途中で忘れてしまった場合、今までの投薬が無駄になる場合があります。その場合は獣医に相談してください。

与える際はよく噛ませるようにし、普段から丸飲み傾向のある犬には細かくして与えてください。
離乳前の子犬に与えないでください。また、人間が誤って飲み込んでしまった場合は速やかに医師の診察を受けてください。

使用方法について画像付きで詳しく見る!
↑ (リンク先ページ下掲載) ↑
価格,症状,効果,獣医師
・商品の評判や口コミの感想

【一部抜粋記載】

お薬がお肉っぽい味らしく、うちの犬が喜んで食べてくれます。

他のレビューや口コミ感想を詳しく見る!
↑ (リンク先ページ下掲載) ↑
楽天,amazon,ネット通販,ジェネリック

このページは犬猫のペット用お薬のハートガードプラス小型犬用 小型犬(体重12kg未満) の効果や使用方法に加え、実際に購入された人のレビューや口コミについても詳しく比較できるように記載しております。実際に利用したいけど、どういう効能・効果があるのか調べたい・または使い方や使用用途などの口コミを調べている人に向けて情報提供しています。始めは動物病院の獣医師から処方してもらい使い始めますがそれ以降はネット通販で激安価格・格安でのご購入がお財布にも優しくお得です。格安なのは個人輸入代行をしているうさパラやペットくすりが老舗で安全保証で安心できるペット専門のお薬やさんになります。

このページの先頭へ