ハートガードプラス 中型犬用 | 犬猫医薬品比較《予防対策・感染駆除・各種ジェネリック》

フィラリア予防, 犬のお薬

商品名ハートガードプラス中型犬用
商品名(EN)中型犬(体重12kg~23kg) (カルドメックチュアブル)
内容量 1箱6個
商品コード UP01069
主成分 イベルメクチン136mcg/ピランテル114mg
メーカー メリアル(Merial)


ハートガードプラス中型犬用の症状について

ハートガードプラスは、日本ではカルドメックチュアブルPの名前でも販売されているお薬で、どちらもメーカー・成分・使用方法が全て同一の商品です。犬にとって怖いフィラリア症の予防と同時に、お腹の寄生虫にも効果があります。

食べやすいチュアブルタイプのビーフ味なのでおやつ感覚で食べられ、お薬を吐き出してしまうワンちゃんや皮膚が弱くてスポットタイプを使えないワンちゃんにも簡単に投与できます。

格安,購入,通販,ペット薬
個人輸入,輸入代行,有効成分,Yahoo
ハートガードプラス中型犬用の作用と副作用効果

本品はフィラリア症の予防に加え、回虫や鉤虫といった消化管内の寄生虫駆除にも効果を発揮します。どんな犬種にも効果を発揮し、生後6週齢以上の子犬や妊娠・授乳期間中でもお使い頂ける、非常に安全性の高いお薬です。

イベルメクチンとピランテルを主成分とし、体重約12㎏~23㎏の中型犬用になっています。
副作用として稀に下痢や嘔吐が見られる事があります。

激安,最安値,処方,販売
ハートガードプラス中型犬用の使用方法(投与方法)

蚊の発生時期に合わせて使用します。発生時期の一か月前からいなくなった一か月後まで、毎月一回体重に合った量のチュアブル錠を服用します。目安としては、蚊が活発になるのは気温が14度以上と言われていますので、お住まいの地域の気候に合わせてご使用下さい。

可能な限り服用の日は毎月同じ日にしていただくとより高い予防の効果が得られます。よく噛んで食べさせるようにし、もしあまり普段から噛まない傾向のある犬には細かくしてから与えてください。

もし服用期間中に投薬を忘れてしまった場合、それまでの投薬が無駄になる恐れがあります。その場合は一度獣医師の診断を受けてください。そうならない為にも、カレンダーに印をつけるなど、工夫して与えるようにしてください。

フィラリアに感染していないかの検査をしてからご使用下さい。既にフィラリアに感染している場合や、健康に異常がある場合はご使用にならないでください。
本品に限らず、フィラリア予防のお薬はフィラリアの成虫には効果がありません。

使用方法について画像付きで詳しく見る!
↑ (リンク先ページ下掲載) ↑
価格,症状,効果,獣医師
・商品の評判や口コミの感想

【一部抜粋記載】

うちの子はビーフ味だからお薬って事に気づいてないからあげやすくて気に入ってます!

他のレビューや口コミ感想を詳しく見る!
↑ (リンク先ページ下掲載) ↑
楽天,amazon,ネット通販,ジェネリック

このページは犬猫のペット用お薬のハートガードプラス中型犬用の効果や使用方法に加え、実際に購入された人のレビューや口コミについても詳しく比較できるように記載しております。実際に利用したいけど、どういう効能・効果があるのか調べたい・または使い方や使用用途などの口コミを調べている人に向けて情報提供しています。始めは動物病院の獣医師から処方してもらい使い始めますがそれ以降はネット通販で激安価格・格安でのご購入がお財布にも優しくお得です。格安なのは個人輸入代行をしているうさパラやペットくすりが老舗で安全保証で安心できるペット専門のお薬やさんになります。

このページの先頭へ