ナチュラルビー点眼薬 | 犬猫の薬情報《効果・副作用・最安の口コミ》

犬のお薬, 目のケア

商品名ナチュラルビー点眼薬
商品名(EN)NaturalubeEyeDrops
内容量1箱10ml
商品コードUP01149
主成分Polyvinyl Alcohol/Povidone 14mg/6mg
メーカーシプラ(Cipla)


ナチュラルビー点眼薬の症状について

犬のドライアイとは、別名乾燥性角膜炎と言い、涙を分泌する涙腺の機能そのものが低下してしまう事により引き起こされる病気です。
原因としては眼の免疫介在性疾患による免疫システムの異常により涙腺細胞を破壊してしまう事や涙の分泌やまばたきに必要な神経細胞の神経性障害、まぶたの炎症や結膜炎、ジステンパーウィルスへの感染等による全身性疾患等があげられます。

症状としては、一般的な結膜炎に症状が似ておりねっとりとした眼やにが分泌される事や、まぶたの内側が充血します。
その為、一般的な結膜炎と間違えられる事が多いのですが結膜炎の治療ではドライアイを直す事はできません。
その他の症状としては、涙の分泌量が低下する事で角膜の栄養や酸素が不充分となる為、角膜が白もしくは黒っぽく濁る事や眼の輝きが無くなる等様々な角膜障害を引き起こし、最悪の場合失明する事もあります。

ナチュラルビー最安値
ナチュラルビー,白内障点眼薬
ナチュラルビー点眼薬の作用と副作用効果

ナチュラルビー(Naturalube)点眼液10mlはシプラ社より販売されている有効成分ポリビニルアルコール、ポビドン、塩化ベンザルコニウムを含有した、眼を保護する機能をサポートし眼の潤いを与える犬専用のドライアイ用目薬です。
有効成分であるポリビニルアルコールとポビドンは皮膜形成作用や保湿作用に優れており、点眼後は眼の表面へ速やかに広がる為、乾燥した眼の表面を覆い涙液の幕を潤滑に形成する作用や眼の表面の潤いを保ち、涙液本来の機能を回復させる作用がある人工涙液です。

本剤の副作用については、点眼後に一時的な刺激感や過敏症状が見られる事があります。
本剤の注意事項については、本剤を1度開封し空気に触れる事で空気中の雑菌が薬剤に入り込む事や酸化する恐れがある為、本剤の開封後は30日以内に使い切るようにしてください。

ナチュラルビー,点眼薬
ナチュラルビー点眼薬の使用方法(投与方法)

Naturalube(ナチュラルビー)点眼液10mlの投与方法としては、本剤は眼に直接点眼せず犬の下まぶたを優しく押し広げ本剤を3時間から4時間おきに本剤を2滴点眼します。
点眼後は犬の眼を閉じさせる事で、眼全体に薬剤が広がります。

使用方法について画像付きで詳しく見る!
↑ (リンク先ページ下掲載) ↑
ナチュラルビー,緑内障点眼薬
・商品の評判や口コミの感想

【一部抜粋記載】

愛犬がドライアイの症状が出始めて3年程経ちます。
最初は獣医師による処方を受け薬を購入していたのですが、たまたまコチラのサイトで同じ薬を見つけ値段を見てみるといつもよりも明らかに安く驚きました。
季節的にそろそろ症状が酷くなってくる頃ですので、丁度薬を購入しようと思っていたので助かりました。
今後はコチラで購入していこうと思います。

他のレビューや口コミ感想を詳しく見る!
↑ (リンク先ページ下掲載) ↑
ナチュラルビー,クラビット点眼薬

このページは犬猫のペット用お薬のナチュラルビー点眼薬の効果や使用方法に加え、実際に購入された人のレビューや口コミについても詳しく比較できるように記載しております。実際に利用したいけど、どういう効能・効果があるのか調べたい・または使い方や使用用途などの口コミを調べている人に向けて情報提供しています。始めは動物病院の獣医師から処方してもらい使い始めますがそれ以降はネット通販で激安価格・格安でのご購入がお財布にも優しくお得です。格安なのは個人輸入代行をしているうさパラやペットくすりが老舗で安全保証で安心できるペット専門のお薬やさんになります。

このページの先頭へ