ダーミヒールクリーム(犬用 スキンクリーム)【1本25g】

犬のお薬, 皮膚病など

商品名ダーミヒールクリーム(Dermiheal Cream)
商品名(EN) DermihealCream
内容量1本25g
商品コードUP02785
主成分Miconazole Nitrate IP2% w/w Ciprofloxacin HCl IP0.1 % w/w Clobetasol propionate BP0.0
メーカーQuality Nexgen Pharma


ダーミヒールクリーム(Dermiheal Cream)の症状について

犬の真菌感染症とは、カンジダ・白癬菌・皮膚糸状菌・癜風菌・黒色真菌等の様々な種類の真菌により、目の周りや耳、口の周りや脇の下、腹部や鼠径部等の柔らかい皮膚の部分に赤い発疹ができる事や円形脱毛症等を引き起こす病気で、症状が悪化するとこれらの症状は全身へと広がります。

又、真菌に感染する事により、皮膚のバリア機能が弱まってしまう為、最近等による二次感染を引き起こしやすくなり、その際には強い痒みが生じるようになります。
真菌は、皮膚に蓄積された古い角質や皮脂、被毛等に含まれるたんぱく質を栄養源に成長・増殖していく為、真菌感染症に感染した場合、毎日愛犬の身体を拭き常に清潔を保つ必要があります。

更に真菌は人間に感染する人畜共通の感染症であり、人間が真菌に感染すると犬と同様に痒みのある赤い発疹ができる事や円形脱毛症、水虫やタムシ等の皮膚疾患を発病してしまいます。
主に、抵抗力が弱い子犬や老犬が真菌感染症に感染してしまうと症状の進行が早く、細菌等による二次感染を引き起こしやすい為、発症後は時間の経過と共に症状が重篤化してしまうケースが多くあります。

しかし、抵抗力が正常な状態の健康な犬に関しても真菌感染症を発症する可能性はあり、病気やストレス等によって体力や抵抗力が低下してしまう事により真菌が異常繁殖し症状が急速に悪化してしまう事もあります。

ダーミヒールクリーム,値段
ダーミヒールクリーム,犬用,スキンクリーム
ダーミヒールクリーム(Dermiheal Cream)の作用と副作用効果

ダーミヒールクリーム(Dermiheal Cream)はHealth-Kare Pharma社製の皮膚病による、皮膚上の細菌増殖を防ぎ、真菌感染症や掻痒等の症状を緩和する効果があるペット用のスキンクリームです。

内容量は25gで、有効成分は、硝酸ミコナゾールをP2%w/w、シプロフロキサシン塩酸をIP0.1%w/w、プロピオン酸クロベタゾールをBP0.025%w含有しており、薬を塗布する事により、皮膚本来のバリア機能を高める事や、皮膚病の進行をくい止め、治す手助けをしてくれます。

犬の皮膚は人間と比べて薄い為、乾燥や刺激にとても弱く皮膚疾患を起こしやすいと考えらており、外部刺激から皮膚を守る為に一番大切な皮膚のバリア機能を作る事はとても大切な事と言えます。

ダーミヒールクリーム,使用方法
ダーミヒールクリーム(Dermiheal Cream)の使用方法(投与方法)

1日2回、皮膚疾患の見られる患部に適量を塗布してください。

使用方法について画像付きで詳しく見る!
↑ (リンク先ページ下掲載) ↑
ダーミヒールクリーム,効果期間
・商品の評判や口コミの感想

【一部抜粋記載】

うちの子は毎年季節の変わりめにお肌がカサカサになってしまい困っていました。
お肌カサカサになるとそのうち、その部分が痒くなってくるようで、いつもその部分を噛んだりしていて可哀そうなのでこのクリームを試しに購入してみました。
すると、暫くしたらお肌のカサカサの治りがいつもより早く、その結果痒みもなくなりすっかり良くなっていました。
もっと早くにこのクリームを買ってあげればよかったと思います。

他のレビューや口コミ感想を詳しく見る!
↑ (リンク先ページ下掲載) ↑
ダーミヒールクリーム,用量

このページは犬猫のペット用お薬のダーミヒールクリーム(Dermiheal Cream)の効果や使用方法に加え、実際に購入された人のレビューや口コミについても詳しく比較できるように記載しております。実際に利用したいけど、どういう効能・効果があるのか調べたい・または使い方や使用用途などの口コミを調べている人に向けて情報提供しています。始めは動物病院の獣医師から処方してもらい使い始めますがそれ以降はネット通販で激安価格・格安でのご購入がお財布にも優しくお得です。格安なのは個人輸入代行をしているうさパラやペットくすりが老舗で安全保証で安心できるペット専門のお薬やさんになります。

このページの先頭へ