ダイロハートは錠剤タイプのフィラリア予防薬

コラム, 犬のお薬, 犬・猫の兼用タイプ, 猫のお薬

■商品名について
バニラの香りのフィラリア予防薬 ダイロハート中型犬用

■症状について
ダイロハート中型犬用はバニラの香りで食べやすいフィラリア症の予防薬です。ハート形のタブレットタイプで、フィラリア症トップブランドカルドメックのジェネリック品です。フィラリア症は蚊によって媒介される病気で、寄生虫の一種であるフィラリアが心臓や肺動脈に感染します。

フィラリアが寄生すると血液の流れが悪くなり、心臓の働きが弱まってきて、死に至ることもある危険な病気です。
しかし最近ではフィラリアは定期的な予防薬の投与で予防ができるようになりました。予防薬にはたくさんの種類が出ています。

薬のタイプもスポットオンタイプ、錠剤タイプ、チュアブルタイプなどいろいろありますので、犬の体重や好みに応じて選ぶことができます。
このダイロハート中型犬用はタブレットタイプですが、口に入れると唾液によってやわらかくなり、チュアブルタイプのようにたべやすくなります。バニラの香りでおやつのようですので、薬きらいの犬にも食べやすくなっています。

 

 

■商品の効能・効果と副作用について
ダイロハート中型犬用はフィラリア症のトップブランドカルドメックのジェネリック品です。有効成分はイベルメクチンとピランテルとなっており、フィラリア症の予防と消化管内寄生虫の駆除に有効です。
イベルメクチンは寄生虫を駆除する薬剤です。最近ではノーベル賞受賞のニュースで「風土病の治療薬」として名前が知られるようになりました。

ピランテルも寄生虫駆除剤ですが、こちらはぎょう虫や回虫などの消化管内寄生虫に効果を発揮します。
これら2つの有効成分の相乗効果により寄生虫の駆除とともにフィラリア予防ができる薬となっています。

薬の効果は約1か月です。1か月を過ぎると効果がありませんので、必ず1か月ごとに投与してください。期間があきすぎると十分な効果が期待できない場合があります。

■使用方法(服用・投与方法)
ダイロハートをご使用の前に、血液検査でフィラリアに感染していないことをご確認下さい。フィラリアに感染している場合は使用できません。
ダイロハートは蚊が発生する前から蚊がいなくなるまでの期間、毎月1回、1か月ごとに投与してください。

投与のし忘れや間隔が開きすぎた場合、薬の効果が不十分な場合があります。ダイロハート中型犬用は体重12kg~22kgまでの中型犬に適したサイズです。

■商品のレビュー・購入後の感想
かわいいハート形で見た目も香りもお菓子のようなのが気に入っています。えさにまぜて食べさせるといいと聞いていたのですが、うちの子は普通に食べてくれるのでらくちんです。投薬が苦痛でなくなりました。人もワンコも。

このページの先頭へ