ダイロハートはフィラリア予防薬

コラム, 犬のお薬, 犬・猫の兼用タイプ, 猫のお薬

■商品名について
バニラの香りのフィラリア予防薬 ダイロハート小型犬用

■症状について
ダイロハート小型犬用はフィラリア症の予防薬です。かわいいハート形のタブレット状でカルドメックのジェネリック品となっています。フィラリア症は心臓や肺動脈にフィラリアという寄生虫が寄生する病気です。

蚊によって媒介され、感染すると咳や食欲不振、血液の流れが悪くなる、心臓の働きが悪くなるなどの症状があり、死に至る場合もある恐ろしい病気です。しかし、現在では予防法が確立しており、毎月の定期的な予防薬の投与によりフィラリアは防ぐことが出来る病気になりました。

ダイロハートはタブレットタイプの錠剤ですが、口に入れると唾液により柔らかくなって食べやすくなります。薬嫌いの犬にも投与しやすいお薬となっていますので、定期的に継続して使用する薬としておすすめです。

 

 

■商品の効能・効果と副作用について
ダイロハートはフィラリア症の予防薬カルドメックのジェネリック品です。成分もカルドメックと同じでイベルメクチンとピランテルを配合しており、安全性も同等の薬となっています。

イベルメクチンは寄生虫を駆除する薬となっており、フィラリア症の薬剤として使用されます。2015年ノーベル賞受賞の大村智先生のお名前とともにイベルメクチンも「風土病の治療薬」として広く知られましたが、フィラリアの薬としてはずいぶんと前から使用されている一般的な薬剤となっています。

ピランテルはぎょう虫や回虫などを駆除する薬剤で、消化管内の寄生虫駆除に効果があります。これら2つの相乗効果により、ダイロハートはフィラリア症の予防とともに消化管内寄生虫駆除の効果を発揮し、犬の健康を守ります。ただし、効果は約1か月程度です。

毎月定期的に投与することで効果を発揮できますので、必ず1か月毎に投与してください。投与のし忘れ、投与間隔のあきすぎなどがありますと効果が十分でない場合がありますので、注意してください。

■使用方法(服用・投与方法)
ダイロハート小型犬用は体重11kg以下の小型犬に適したサイズです。
蚊が発生する前から蚊の終息するまで、毎月1回投与してください。投与のし忘れ、間隔のあきすぎは十分な予防効果が発揮できない場合があります。

ダイロハートはフィラリアに感染している場合は使用できません。血液検査でフィラリアに感染していないことをご確認のうえ、ご使用下さい。

■商品のレビュー・購入後の感想
ダイロハートは消費期限が長いので、まとめ買いができていいですね。チュアブルタイプの薬は長い間おいとくのが不安でしたが、タブレットタイプなので保存しやすくていいと思いました。
もちろん、犬が食べることが前提なのですが、フードの中に放り込んでおいたら全部食べていたのでこれも問題なしです。ハート形がかわいくって気に入っています。

このページの先頭へ