セレニアの格安での通販購入について!《成分・効果・口コミ》

制吐剤、下痢、便秘, 犬のお薬, 犬・猫の兼用タイプ, 猫のお薬

商品名セレニア(Cerenia)160mg犬用
商品名(EN)Cerenia Red160mg(AUS)
内容量 1箱4錠
商品コード UP01899
主成分Maropitant 160mg
メーカー ゾエティス・ベルギー・エスエー(Zoetis Belgium SA)


セレニア(Cerenia)160mg犬用の症状について

セレニア160㎎は犬が何らかの原因で吐いてしまう事を抑制・予防する効果が見込まれるお薬です。

胃の中の物が上手に消化されずに逆流して口から出してしまいますが、吐く時も吐いた後もしばらくは調子が悪くなってしまいます。

一時的に吐いて治まればいいのですが、中には吐き気が治まらずにご飯・おやつなども食べれなくなって元気がなくなり、痩せてしまう場合もありますので、吐くのはあまりいい事ではないのはお分かりだと思います。

病気などが原因で吐く場合には他の治療が必要になりますが、特に病気などでもない場合にはセレニアは予防薬として効果が見込めるお薬です。

格安,購入,通販,ペット薬
個人輸入,輸入代行,有効成分,Yahoo
セレニア(Cerenia)160mg犬用の作用と副作用効果

胃腸・内臓が弱かったり、薬などの副作用・乗り物酔いなど、さまざまな原因で吐いてしまう場合がありますが、セレニアを使用する事によって吐くのを抑えてくれたり予防したりする効果が見込まれます。

激安,最安値,処方,販売
セレニア(Cerenia)160mg犬用の使用方法(投与方法)

吐く状況によって使用方法が変わってきますので注意が必要です。
急に吐いてしまう場合には、体重が1㎏に対してマロピタント2㎎を1日に1回、長くても5日間まで与えることが出来ます。

乗り物酔いの場合には、車などに乗る1時間位前に体重1㎏に対してマロピタント8㎎を1日1回、長くても2日間のみ与える事が出来ます。

産まれてから16週に満たない幼犬・子供がいる可能性のあるメスの犬・肝臓に障害がある犬には与えないようにして下さい。

また、心疾患がある犬などに与える場合には、副作用の心配もありますので事前にかかりつけの医師に相談して指示を受ける事をお勧めいたします。

セレニアはそのままの状態で食べさせるお薬ですので、ご飯・おやつなどに混ぜて与えないで下さい。

使用方法について画像付きで詳しく見る!
↑ (リンク先ページ下掲載) ↑
価格,症状,効果,獣医師
・商品の評判や口コミの感想

【一部抜粋記載】

おなかが弱い子はすぐに吐いてしまったりしますし、車酔いが酷い子も車に乗って10分もしないうちにすぐに吐いてしまいます。
一緒に出かけたいときもあるので、そういう時に常備していればいいかもと思いました。

他のレビューや口コミ感想を詳しく見る!
↑ (リンク先ページ下掲載) ↑
楽天,amazon,ネット通販,ジェネリック

このページは犬猫のペット用お薬のセレニア(Cerenia)160mg犬用の効果や使用方法に加え、実際に購入された人のレビューや口コミについても詳しく比較できるように記載しております。実際に利用したいけど、どういう効能・効果があるのか調べたい・または使い方や使用用途などの口コミを調べている人に向けて情報提供しています。始めは動物病院の獣医師から処方してもらい使い始めますがそれ以降はネット通販で激安価格・格安でのご購入がお財布にも優しくお得です。格安なのは個人輸入代行をしているうさパラやペットくすりが老舗で安全保証で安心できるペット専門のお薬やさんになります。

このページの先頭へ