セフペットドライシロップ |ペット医薬品を最安価格で購入!レビュー口コミで安心!

抗生物質・抗菌剤, 犬のお薬, 犬・猫の兼用タイプ, 猫のお薬

商品名セフペットドライシロップ
商品名(EN)CefpetDrySyrup
内容量1本30ml
商品コードUP02657
主成分Cefpodoxime 100mg/5ml
メーカー Intas Pharmaceutical


セフペットドライシロップの症状について

犬の膀胱炎とは、尿道から膀胱へ細菌が侵入する事によって炎症を引き起こす膀胱の病気です。
このように膀胱炎の原因となる細菌は主に尿道より侵入する事から、雄と比較すると尿道の短い雌の方が膀胱炎を発症しやすいとされています。

又、膀胱炎の発症には急性症状のものと、急性症状を放置する事で引き起こされる慢性症状のものがありますが、膀胱炎が慢性化してしまった場合、腎盂腎炎や結石などの合併症を引き起こす事もあります。

膀胱炎の主な原因については、細菌感染、ストレス、結石、寒冷等が挙げられます。
膀胱炎の主な症状については、食欲不振、元気消失、多飲、排尿回数の増加、尿の色が濃くなる、濁る、血尿、尿の臭いがきつくなる、発熱等が挙げられます。

格安,購入,通販,ペット薬
個人輸入,輸入代行,有効成分,Yahoo
セフペットドライシロップの作用と副作用効果

セフペットドライシロップ(Cefpet Dry Syrup)はIntas Pharmaceutical社より販売されている有効成分セフポドキシム含有のドライシロップです。

本剤の有効成分であるセフポドキシムは第三世代セフェム系抗生物質の一種であり、細菌の細胞壁合成を阻害する作用や細菌のDNA複製を阻害する作用、細菌のタンパク質生成を阻害する作用、細菌の細胞分裂による増殖機能を阻害する作用があり、主に細菌感染症の治療に用いられます。

本剤の副作用については、嘔気、嘔吐、下痢等が報告されています。
本剤の注意事項については、本剤を溶液にしたものは必ず冷蔵庫で保管し6日以内に使い切り、残ってしまったものは処分してください。

又、本剤は細菌感染症用の抗生物質であるため、ウィルス性の感染症及び真菌への効果はない為注意が必要です。

激安,最安値,処方,販売
セフペットドライシロップの使用方法(投与方法)

セフペットドライシロップ(Cefpet Dry Syrup)の投与方法としては、投与前にボトルをよく振り細粒を充分に崩し、その後水及び白湯に溶かして溶液を作ります。
本剤の投与量については、犬の体重1㎏に対して本剤を5mgから10mgを1日1回経口投与します。

使用方法について画像付きで詳しく見る!
↑ (リンク先ページ下掲載) ↑
価格,症状,効果,獣医師
・商品の評判や口コミの感想

【一部抜粋記載】

今まで色々な抗生物質を試してきましたが、錠剤ですと愛犬の体重に合わせてカットしなければならず計算などが面倒でしたが、セフペットドライシロップは液体なので、投与量を定めやすく、溶液の作り方も水や白湯に溶かすだけなので本当に便利です。

効果についても、抗生物質ですので症状にも良く効きとても助かっています。
コスパについても動物病院ではぼったくられる感が否めないのですが、こちらのサイトでは常に安価で販売してくれるので本当に良心的だと思っております。

他のレビューや口コミ感想を詳しく見る!
↑ (リンク先ページ下掲載) ↑
楽天,amazon,ネット通販,ジェネリック

このページは犬猫のペット用お薬のセフペットドライシロップの効果や使用方法に加え、実際に購入された人のレビューや口コミについても詳しく比較できるように記載しております。実際に利用したいけど、どういう効能・効果があるのか調べたい・または使い方や使用用途などの口コミを調べている人に向けて情報提供しています。始めは動物病院の獣医師から処方してもらい使い始めますがそれ以降はネット通販で激安価格・格安でのご購入がお財布にも優しくお得です。格安なのは個人輸入代行をしているうさパラやペットくすりが老舗で安全保証で安心できるペット専門のお薬やさんになります。

このページの先頭へ