セファレキシン 犬猫兼用ペット薬抗生物質|効能,副作用,添付文書

抗生物質・抗菌剤, 犬のお薬, 犬・猫の兼用タイプ, 猫のお薬

商品名セファレキシン 250mg
商品名(EN)Cephadex-250
内容量小分け発送
商品コードUP03693
主成分Cephalexin 250mg
メーカーシプラ(Cipla)


セファレキシン 250mgの症状について

膀胱炎の原因として最も多いのが細菌の感染によるものです。ブドウ球菌などの細菌が尿管から侵入して膀胱に辿り着き、炎症を起こすのです。メスは、オスに比べて尿管が短いので膀胱炎に感染しやすいと言われています。

犬が膀胱炎になると、おしっこの回数が増えるのですが、1回の量が少なくなります。ピンク色の血尿が出たりおしっこが出づらくなる、食欲が落ちるなどの症状が出てくることもあります。

また、おしっこをするときに痛みが出ることがあり、背中を丸めて痛みに耐えながらおしっこをしたりします。おしっこの色が濁り、においもきつくなります。

膀胱炎は慢性化しやすい病気です。前立腺炎や尿路結石などを引き起こしてしまう場合があります。

セファレキシン錠
セファレキシンカプセル
セファレキシン 250mgの作用と副作用効果

Cephadex(セファレキシン、Cephalexin)250mgは細菌の細胞壁合成を阻害する効果があるセフィム系第一世代(ベーターラクタム系)の抗生物質です。

もともと人用の医薬品ですが、ペット用にも使われています。
人間の場合には肺炎や気管支炎、扁桃炎などの治療に使われますが、犬、猫の場合は皮膚や傷口の感染症、肺炎、膀胱炎のなどの感染症の治療薬として使われます。

細菌に対しては効果を発揮しますが、人やペットの細胞には影響を与えないため副作用はほとんどないと言われています。

寄生虫、ダニ、ウイルス、真菌には効果がありません。

セファレキシン,世代
セファレキシン 250mgの使用方法(投与方法)

ペットの体重1kg当たりセファレキシンとして猫には10~20mg、犬では10~40mgを与えてください。

使用方法について画像付きで詳しく見る!
↑ (リンク先ページ下掲載) ↑
抗生物質,セファレキシン
・商品の評判や口コミの感想

【一部抜粋記載】

獣医では高額の薬ですが、(3日分の処方で約4000円)ネットではとても安く購入することが出来てとても助かっています。獣医さんの3日分の金額で2カ月分買えました。錠剤タイプなので割って使用できて使いやすかったです。

他のレビューや口コミ感想を詳しく見る!
↑ (リンク先ページ下掲載) ↑
薬,セファレキシン

このページは犬猫のペット用お薬のセファレキシン 250mgの効果や使用方法に加え、実際に購入された人のレビューや口コミについても詳しく比較できるように記載しております。実際に利用したいけど、どういう効能・効果があるのか調べたい・または使い方や使用用途などの口コミを調べている人に向けて情報提供しています。始めは動物病院の獣医師から処方してもらい使い始めますがそれ以降はネット通販で激安価格・格安でのご購入がお財布にも優しくお得です。格安なのは個人輸入代行をしているうさパラやペットくすりが老舗で安全保証で安心できるペット専門のお薬やさんになります。

このページの先頭へ