ジェネリックのフィラリア症予防薬

犬のお薬, 犬・猫の兼用タイプ, 猫のお薬

■商品名について
ジェネリックのフィラリア症予防薬 キウォフハート小型犬用

■症状について
キウォフハート小型犬用は犬のフィラリア症予防のお薬です。犬糸状虫、犬の回虫、鉤虫を予防し、犬糸状虫の幼虫の成長を防ぎます。
フィラリア症は寄生虫の一種であるフィラリア(犬糸状虫)によって起こる病気です。

犬の身体に寄生したフィラリアは最終的に心臓と肺動脈に寄生します。血液の流れを阻害し、心臓の働きを弱め、重症の場合死に至る恐ろしい病気です。フィラリアは蚊によって媒介しますので、室内で飼っている犬よりも室外で飼われている犬の方がよりフィラリアに感染しやすいといえます。

フィラリア症の症状として、散歩に行きたがらない、食欲不振、体重減少、咳などがあります。このような症状があれば、早めに獣医師の診断を受けましょう。

 

 

■商品の効能・効果と副作用について
キウォフハートはフィラリア症の予防薬でハートガードプラスのジェネリック医薬品となります。タブレットタイプですが、割りやすく食事に混ぜやすいので投与が簡単です。キウォフハートは開発前に他の予防薬を徹底分析し、研究を重ねて2014年に登場しました。

薬を飲むのが苦手な犬のために、味も犬の好む「ミート味」になっています。薬を投与してからの効き目が速いことも特長で、投与後30分以内に効果が出始めます。

犬をフィラリアから守る最善策は心臓へフィラリアを寄生させないように防ぐことです。皮下や筋肉で発育中の幼虫のうちに予防剤を飲ませてフィラリア症を予防しましょう。

 

 

■使用方法(服用・投与方法)
キウォフハート小型犬用は体重11kg以下の犬に適しています。
蚊が発生する期間、月1回与えます。投薬後、飲み残しがないか、薬を吐き出していないかをしっかり確認してください。

飲み残しがありますと予防が不十分となる場合があります。投薬は必ず1か月に1度行ってください。間隔があくと効果が減少します。ご使用の際は、獣医師に相談の上、指示に従ってください。

■商品のレビュー・購入後の感想
以前はチュアブルタイプの薬を使っていたのですが味が好きではなかったのか食べるのを嫌がっていました。キウォフハートはお値段が手頃なので買ってみましたが、タブレット状なのでこれも無理かなと思っていたのですが、割ってごはんと一緒にあげると嫌がるようすもなく全部食べてしまいました。
お値段も大事なんですが、まず食べてくれることが一番なんで、今後もこの薬を使いたいと思います。

このページの先頭へ