クリンベット |ペット医薬品を最安価格で購入!レビュー口コミで安心!

抗生物質・抗菌剤, 犬のお薬, 犬・猫の兼用タイプ, 猫のお薬

商品名クリンベット 25mg
商品名(EN)ClinvetOralSolution
内容量1本20ml
商品コードUP01147
主成分Clindamycin 25mg
メーカー シプラ(Cipla)


クリンベット 25mgの症状について

犬の骨髄炎とは、骨内部にある骨髄に病原体が侵入する事で引き起こされる骨髄の病気です。

骨髄炎の主な原因としては、交通事故や高い場所からの落下等による激しい骨折や骨膜に到達する程の深い傷を負った事がある場合に骨の亀裂部位より骨髄内へ病原体が侵入し発症してしまう場合や、体内の組織に既存していた病原体が血液と一緒に骨髄にまで到達する事により発病する場合、免疫力の低下により通常時では免疫機能によって抑える事の出来る病原体が過剰に増殖してしまう事によって発病する等が挙げられます。

骨髄炎の主な症状としては、発熱や元気消失、運動能力の低下等が報告されています。

格安,購入,通販,ペット薬
個人輸入,輸入代行,有効成分,Yahoo
クリンベット 25mgの作用と副作用効果

クリンベット(Clinvet)25mgはシプラ社より販売されている、有効成分クリダマイシン含有のリンコマイシン系の抗生物質です。
又、本剤はファイザー社より販売されているアンチローブ錠と同一主成分となりますが、アンチローブ錠は錠剤なのに対し本剤は経口液剤となっています。

本剤の有効成分であるクリダマイシンはリンコマイシン系の抗生物質の一種で、細菌のタンパク質の合成や生成の阻害や、既存の細菌を死滅させる作用があり、肺炎球菌や連鎖球菌によって引き起こされる感染症や、骨髄炎、歯性感染等の治療に用いられます。

本剤の副作用については、嘔気及び嘔吐、下痢等の症状が報告されています。
本剤の注意事項については、アトピー性アレルギーのある犬に対する本剤の投与は慎重に行ってください。
又、肝臓や腎臓に重度の疾患がある犬や妊娠期間中及び授乳期間中の犬、本剤の有効成分であるクリンダマイシンに対して敏感な犬に対しての使用は避けてください。

激安,最安値,処方,販売
クリンベット 25mgの使用方法(投与方法)

クリンベット(Clinvet)25mgの犬への投与方法については、傷や膿瘍、歯性感染の治療の場合、犬の体重1kgに対して本剤2.5mgを12時間毎に経口投与します。
骨髄炎の治療の場合、犬の体重1kgに対して本剤5.0mgを12時間毎に経口投与します。
本剤を投与する前に必ずボトルをよく振り、ボトル内の薬液を十分に混ぜてから投与してください。

使用方法について画像付きで詳しく見る!
↑ (リンク先ページ下掲載) ↑
価格,症状,効果,獣医師
・商品の評判や口コミの感想

【一部抜粋記載】

我が家では長年犬や猫を多頭飼いしており、数多くの病気の治療を経験しているため病気や薬には若干の知識があります。
今回は明らかな歯肉炎だった為、動物病院でも処方された事のあるクリンベットを購入しました。
動物病院では獣医さんが主成分の説明なく薬を処方する事が多くいつもそれが不満でしたが、こちらのサイトでは主成分を見ながら愛犬にあった薬を選ぶことが出来るのでいつも本当に助かっています。

他のレビューや口コミ感想を詳しく見る!
↑ (リンク先ページ下掲載) ↑
楽天,amazon,ネット通販,ジェネリック

このページは犬猫のペット用お薬のクリンベット 25mgの効果や使用方法に加え、実際に購入された人のレビューや口コミについても詳しく比較できるように記載しております。実際に利用したいけど、どういう効能・効果があるのか調べたい・または使い方や使用用途などの口コミを調べている人に向けて情報提供しています。始めは動物病院の獣医師から処方してもらい使い始めますがそれ以降はネット通販で激安価格・格安でのご購入がお財布にも優しくお得です。格安なのは個人輸入代行をしているうさパラやペットくすりが老舗で安全保証で安心できるペット専門のお薬やさんになります。

このページの先頭へ