クランベリーにブルーベリーとラズベリーを加えたサプリメント

犬のお薬, 犬・猫の兼用タイプ, 猫のお薬

■商品名について
3つのベリーのサプリメント クラニマルズベリーベリー120g

 

■症状について
クランベリーは膀胱炎・尿路感染症の予防や症状を軽減してくれることで知られています。クラニマルズベリーベリーはクランベリーにブルーベリーとラズベリーを加えた3つのベリーから作られたサプリメントで犬にも猫にもお使いいただけます。

クランベリーとラズベリーにはアントシアニジンというポリフェノールが含まれておて尿路や口腔内の健康をサポートします。
ラズベリーには特にエラジタンニンというタンニンが豊富に含まれており様々なガン細胞を破壊することが確認されています。
ブルーベリーはよく知られているように目の健康を保つのに役立ちます。

これら3つのベリーの相乗効果でより効果的にペットの健康をサポートできるでしょう。
クラニマルズベリーベリーに使用されている3つのベリーはすべてオーガニックですので、安心してペットに与えることができます。

 

■商品の効能・効果と副作用について
クラニマルズベリーベリーは3つのベリーから作られていて、それぞれが有効なポリフェノールを含んでおり、犬の健康をサポートします。クラニマルズの中心となるクランベリーにはアントシアニンやプロアントシアジニンというポリフェノールが含まれています。

活性酸素を減少する、抗酸化作用などが期待されます。またキナ酸という成分が含まれており、殺菌作用、老廃物排出、尿を酸性に保つなどの効果があり膀胱炎や尿道炎を予防します。ラズベリーにはビタミンCが、ブルーベリーにはビタミンEが含まれています。

ビタミンEには抗酸化作用、血流促進の効果があり、高血圧や動脈硬化の予防が期待できます。ラズベリーにもブルーベリーにも目に良いと言われるポリフェノール、アントシアニンが豊富に含まれており、ペットの目の健康をサポートしてくれます。

アントシアニンには抗酸化作用もありガン予防も期待できます。またラズベリーに含まれるエラジタンニンというタンニンがガン細胞を破壊することも知られています。

 

 

■使用方法(服用・投与方法)
クラニマルズベリーベリーはパウダー状です。食事やおやつに混ぜて与えてください。
子犬、小型犬、猫(1~25kg)には2g(ティースプーンすり切り1杯)、中型犬(25~50kg)には4g(ティースプンすり切り2杯)、大型犬(50kg~)には5g(ティースプーンすり切り2.5杯)を目安として与えてください。
サプリメントですので、毎日続けて与えていただくことをお勧めします。

 

■商品のレビュー・購入後の感想
クランベリーのサプリメントは使ったことがあるのですが、今回初めてこの3種類のベリーが入ったベリーベリーを購入してみました。最近目が悪くなってきたんじゃないかと感じることが多かったので、ベリーの力で少しでも良くなればいいなと思っています。ご飯にまぜてもいやがることなく食べてくれるので、続けていけそうです。

このページの先頭へ