クラベット | 犬猫の薬情報《効果・副作用・最安の口コミ》

抗生物質・抗菌剤, 犬のお薬, 犬・猫の兼用タイプ, 猫のお薬

商品名クラベット500
商品名(EN)Clavet-500 (Clavet)500(400mg+100mg)
内容量1箱10錠
商品コードUP01144
主成分Amoxycillin/Clavulanate Potassium 400mg/100mg
メーカーシプラ(Cipla)


クラベット500の症状について

犬の気管支炎とは、空気の通り道としての役割のある気管支に炎症が発生する事で引き起こされる気管支の病気です。
気管支炎の主な原因としては、ウイルスや細菌による感染症、フィラリアや気管寄生線虫等の寄生虫症、誤飲や誤食、刺激性や毒性のあるガスや煙等を吸引する事による気管支の炎症等が挙げられます。

気管支炎の主な症状としては、食欲不振、元気消失、呼吸困難、運動能力の低下、咳の後の嘔気、痰の伴わない咳等が見られるようになり、症状が重症化すると失神してしまう事もあります。

格安,購入,通販,ペット薬
個人輸入,輸入代行,有効成分,Yahoo
クラベット500の作用と副作用効果

クラベット500(Clavet)(400mg+100mg)はシプラ社より販売されている有効成分アモキシシリンとクラブラン酸含有の複合抗生物質製剤で、同社より販売されているオーグメンチン・クラバモックスのジェネリック医薬品です。

本剤の有効成分であるアモキシシリンとクラブラン酸については、ペニシリン系抗生物質の一種であるアモキシシリンには細菌や真菌の生体細胞の増殖を阻害する作用があり、クラブラン酸は細菌生産に必要なβラクタマーゼの分解を阻害する作用がある為、アモキシシリンと複合する事によってより安定した抗菌力を発揮します。

その為、本剤は主に犬や猫における皮膚病や腸炎、呼吸器感染、口腔感染 等の治療に用いられます。
本剤の副作用については、嘔気及び嘔吐、下痢等の症状が報告されています。

本剤の注意事項については、本剤の有効成分であるアモキシリン(ペニシリン)に対するアレルギーや過敏症の犬への使用やウサギ類やげっ歯類の動物への使用はアナフィラキシーショックを引き起こす可能性がある為使用は避けてください。

激安,最安値,処方,販売
クラベット500の使用方法(投与方法)

クラベット500(Clavet)(400mg+100mg)の投与方法については、犬の体重1kgに対して本剤12.5mgを基準量とし、1日2回経口投与します。
ただし、呼吸器系の治療の際に本剤に対する抵抗性が認められた場合には、1日2回の基準量を倍にして投与してください。
又、本剤の投与後は、皮膚や胃腸、尿路の感染に対して殆どの場合5日から7日間で効果が得られます。

使用方法について画像付きで詳しく見る!
↑ (リンク先ページ下掲載) ↑
価格,症状,効果,獣医師
・商品の評判や口コミの感想

【一部抜粋記載】

今まで使用していた抗生物質が効かなくなってきたので、クラベットを試しに購入してみました。
愛犬は口内炎がひどく、抗生物質が欠かせないのですがクラベットを飲み始めてから症状が軽減してきました。
いつも苦しそうにしているのですが、今日は朝から元気いっぱいで嬉しくなりレビューしました。
本当にありがとうございました。

他のレビューや口コミ感想を詳しく見る!
↑ (リンク先ページ下掲載) ↑
楽天,amazon,ネット通販,ジェネリック

このページは犬猫のペット用お薬のクラベット500の効果や使用方法に加え、実際に購入された人のレビューや口コミについても詳しく比較できるように記載しております。実際に利用したいけど、どういう効能・効果があるのか調べたい・または使い方や使用用途などの口コミを調べている人に向けて情報提供しています。始めは動物病院の獣医師から処方してもらい使い始めますがそれ以降はネット通販で激安価格・格安でのご購入がお財布にも優しくお得です。格安なのは個人輸入代行をしているうさパラやペットくすりが老舗で安全保証で安心できるペット専門のお薬やさんになります。

このページの先頭へ