クラビットの個人輸入おすすめ《格安の比較》

抗生物質・抗菌剤, 犬のお薬, 犬・猫の兼用タイプ, 猫のお薬

商品名クラベット(Clavet)500(400mg+100mg)
商品名(EN)Clavet-500
内容量1箱10錠
商品コードUP01144
主成分Amoxycillin/Clavulanate Potassium 400mg/100mg
メーカーシプラ(Cipla)
クラベット


クラベット(Clavet)500(400mg+100mg)の症状について

犬の身体にはもともと皮膚や体内に細菌がいます。
これらの常在菌が異常繁殖したり、病原性の細菌が体内に侵入するとそれらの細菌が身体に悪影響を与える毒素を作りだしてしまいます。

細菌を退治する免疫の能力を超えて細菌が増えてしまった場合に細菌感染症を発症します。
犬、猫の体の中で細菌が異常に増えてしまうと呼吸器感染症や尿路感染症、腸炎、皮膚炎などになってしまうことがあります。

免疫力が下がってしまっている時に、皮膚で細菌が増殖すると皮膚炎を発症します。皮膚に斑点が出来たり、膿がでてきたりします。皮膚炎を発症すると、とても強いかゆみがあり、患部をひどく掻き毟ってしまいます。

また、呼吸器で細菌が繁殖してしまうと咳やくしゃみ鼻水などが出始め、ひどくなると肺炎になってしまいます。
歯周病なども細菌性の感染症の一種です。

クラベット,250
クラベット,500
クラベット(Clavet)500(400mg+100mg)の作用と副作用効果

細菌の異常繁殖が原因の病気に効果のある薬です。細菌の増殖を抑える抗生物質です。
主成分はアモキシシリン、クラブラン酸カリウムです。細菌の細胞壁合成を阻害するため強い殺菌作用があります。

アモキシシリンは幅広い種類の細菌に効くため、皮膚病や歯周病、呼吸器感染症など様々な感染症に効果があります。

ウイルス性疾患、ダニなどの寄生虫による感染には効果がありません。

クラベット,ユナイテッドチャーチ
クラベット(Clavet)500(400mg+100mg)の使用方法(投与方法)

この成分は胃酸でも壊れることが無く、体内への吸収も良いため、飲み薬として経口摂取します
体重1kgにつき12.5mgを1日2回与えてください。
呼吸器疾患など治りにくいものには倍の量を使用します。

薬を嫌がって上手く服用してくれない場合は砕いて餌に混ぜて与えてください。

使用方法について画像付きで詳しく見る!
↑ (リンク先ページ下掲載) ↑
クラベット,色
・商品の評判や口コミの感想

【一部抜粋記載】

皮膚炎の症状が少しがひどくなってしまったワンちゃんにのために購入しました。

毛が抜けてしまい、患部が赤く爛れてかゆみ、痛みもひどそうでしたが10日ほど服用させたら皮膚がほぼきれいになりました。

塗り薬だとどうしても舐めてしまうし、常にベタベタしているので飲み薬でよかったです。
皮膚炎はいつおきるかわからないので常備しておくようにします。

他のレビューや口コミ感想を詳しく見る!
↑ (リンク先ページ下掲載) ↑
クラベット,意味

このページは犬猫のペット用お薬のクラベット(Clavet)500(400mg+100mg)の効果や使用方法に加え、実際に購入された人のレビューや口コミについても詳しく比較できるように記載しております。実際に利用したいけど、どういう効能・効果があるのか調べたい・または使い方や使用用途などの口コミを調べている人に向けて情報提供しています。始めは動物病院の獣医師から処方してもらい使い始めますがそれ以降はネット通販で激安価格・格安でのご購入がお財布にも優しくお得です。格安なのは個人輸入代行をしているうさパラやペットくすりが老舗で安全保証で安心できるペット専門のお薬やさんになります。

このページの先頭へ