カロダイル | 犬猫医薬品比較《予防対策・感染駆除・各種ジェネリック》

犬のお薬, 関節炎・鎮痛剤

商品名カロダイル 25mg
商品名(EN)Carodyl25mg
内容量1箱4錠
商品コードUP03922
主成分Carprofen 25mg
メーカーSava Healthcare Limited


カロダイル 25mgの症状について

犬の変形性関節症とは、骨と骨を繋ぐ関節にある関節軟骨がすり減る事により、手足を動かす度に骨と骨が直接ぶつかり合い関節が変形してしまう為に痛みや腫れを伴う関節炎を引き起こす病気です。
原因としては、加齢による骨の老化現象や先天性の骨関節疾患や自己免疫性疾患を発症している犬、肥満による慢性的な関節への負担等があげられます。

又、大型犬種に関しては、小型犬や中型犬と比べると身体が大きい為関節に負担がかかりやすく変形性関節炎を発症しやすいとされています。
主な症状としては、足を引きずる等歩き方が不自然になる、関節部分を繰り返し舐める、散歩や運動を嫌がる、疲れやすくなる、動作が鈍い等の運動能力の低下、食欲減退等が見られるようになります。

リマダイル,チュアブル
犬,関節炎,薬
カロダイル 25mgの作用と副作用効果

カロダイル(Carodyl)25mgはSava Healthcare Limited社より製造販売されている、有効成分カルプロフェンを含有したアリルプロピオン酸分類の非ステロイド系消炎鎮痛剤です。
又、本剤はファイザー社より製造販売されているリマダイルのジェネリック医薬品となっています。

本剤の有効成分であるカルプロフェンは、炎症や痛みを発現させる原因となるシクロキシゲナーゼ2の生合成を阻害し、痛みや炎症を緩和や解熱剤としての効果がある事から、主に関節炎や慢性炎症、関節異形成等の治療等に幅広く用いられています。
又、カルプロフェンは、シクロオキシナゲナーゼ2に直接働きかける選択性が優れており、健康に重要な役割のあるシクロオキシゲナーゼへの働きを阻害する事がない為、高い安全性が認められています。

本剤の副作用としては、一過性の元気消失や食欲減退、軟便及び下痢、嘔吐等の症状が報告されています。
本剤の注意事項としては、体重2kg未満の犬や生後6週齢未満の犬、妊娠中及び授乳中の犬、老犬への投与は投与しないよう注意が必要です。

リマダイル,価格
カロダイル 25mgの使用方法(投与方法)

カロダイル(Carodyl)25mgの投与方法は、1日1回もしくは1日2回に分け、犬の体重1kgに対して有効成分カルプロフェン4.4mgを基準量として経口投与します。
本剤の連続投与期間については14日を目途とし、14日に1度獣医師による診察を受けるようにしてください。

使用方法について画像付きで詳しく見る!
↑ (リンク先ページ下掲載) ↑
リマダイル,25mg
・商品の評判や口コミの感想

【一部抜粋記載】

いつもはリマダイルを購入しているのですが、リマダイルのジェネリックとの事で値段も安いので試しに購入してみました。
購入後、やっぱりいつもと違う薬なので飲ませるまで不安がありましたが、薬を服用させてみると痛みの発現が抑えられて効果があるようで安心しました。
副作用も無く、リマダイルと変わらない効果に満足です。

他のレビューや口コミ感想を詳しく見る!
↑ (リンク先ページ下掲載) ↑
リマダイル,関節病

このページは犬猫のペット用お薬のカロダイル 25mgの効果や使用方法に加え、実際に購入された人のレビューや口コミについても詳しく比較できるように記載しております。実際に利用したいけど、どういう効能・効果があるのか調べたい・または使い方や使用用途などの口コミを調べている人に向けて情報提供しています。始めは動物病院の獣医師から処方してもらい使い始めますがそれ以降はネット通販で激安価格・格安でのご購入がお財布にも優しくお得です。格安なのは個人輸入代行をしているうさパラやペットくすりが老舗で安全保証で安心できるペット専門のお薬やさんになります。

このページの先頭へ