オンシオール 40mg | 犬猫の薬情報《効果・副作用・最安の口コミ》

犬のお薬, 関節炎・鎮痛剤

商品名オンシオール 40mg犬用
商品名(EN)(Onsior 40mg Tablets for Dogs)
内容量1箱28錠
商品コード UP03639
主成分Robenacoxib 40mg
メーカーノバルティス(Novartis)


オンシオール 40mg犬用の症状について

犬の椎間板ヘルニアとは、全力疾走や段差の昇降、飛び跳ねる等による激しい運動や肥満、骨の老化等により、頭部や胴体を支える働きがある脊髄の椎間板が損傷する事によって引き起こされる病気です。
椎間板が損傷してしまうと、椎間板内部にあるゲル状の髄核が飛び出し、脊髄やその周辺の神経を圧迫してしまう為、痛みや麻痺を引き起こします。

又、椎間板ヘルニアの好発犬種として、ミニチュアダックスフント、トイプードル、シーズー、ビーグル、パグ、ペキニーズ等の軟骨異栄養症性犬種に多く見られ、これらの犬種の場合、おおよそ2歳頃から7歳頃に発症する傾向があります。

その他の犬種が椎間板ヘルニアを発症する場合には、加齢による骨の老化によって発症する事が殆どです。
症状としては、発症部位の疼痛や神経麻痺等の症状が見られるようになり、症状が重篤化すると、半身不随や排泄困難、起立困難等の症状が見られるようになります。

オンシオール最安値
オンシオール,関節炎
オンシオール 40mg犬用の作用と副作用効果

オンシオール40mg犬用(Onsior 40mg Tablets for Dogs)はノバルティス社より製造販売されている、有効成分ロベナコキシブを含有した犬の非ステロイド性消炎鎮痛剤です。
有効成分であるロベナコキシブは非ステロイド系消炎鎮痛剤の一種で、炎症や痛みの原因となるシクロオキシナーゼ2を阻害する為、炎症や痛みを緩和する効果があります。

本剤は投与後わずか30分程で効果が現れる即効性があり、又、血中半減期が短いく炎症や痛みを引き起こしている部分だけに効果を発揮する特徴がある為、全身への影響や副作用が少なく極めて安全性が高い薬です。
又、本剤は犬が好むとされているビーフフレーバータイプの薬である為、嗜好性が高く投与しやすくなっています。
副作用としては、嘔吐や軟便等の消化器系の症状や、元気がない、食欲減退等の腎臓疾患、血が固まりにくい等の血小板凝集阻害等があります。

このような症状が認められた場合には、速やかに獣医師へ受診してください。
注意事項としては、体重2.5kg未満及び生後3ヶ月齢未満の犬や、妊娠中及び授乳中の犬には本剤を投与しないように気を付ける必要があります。

オンシオール,炎症
オンシオール 40mg犬用の使用方法(投与方法)

オンシオール40mg犬用(Onsior 40mg Tablets for Dogs)の投与方法としては、犬の体重1kgに対し有効成分ロベナコキシブ1mgを1日1回食餌前後30分を避けて経口投与します。
又、本剤の反復投与をする場合は、28日間を限度に投与して下さい。

犬の体重2.5㎏以上5㎏未満に対し犬用オンシオール5㎎を1錠
犬の体重5㎏以上10㎏未満に対し犬用オンシオール10㎎を1錠
犬の体重10㎏以上20㎏未満に対し犬用オンシオール20㎎を1錠
犬の体重20㎏以上40㎏未満に対し犬用オンシオール40㎎を1錠
犬の体重40㎏以上80㎏未満に対し犬用オンシオール40㎎を2錠

使用方法について画像付きで詳しく見る!
↑ (リンク先ページ下掲載) ↑
オンシオール,消炎鎮痛薬
・商品の評判や口コミの感想

【一部抜粋記載】

愛犬の歩き方がおかしくなったので動物病院に通院したら関節炎だと言われ、その時に処方された薬がオンシオールでした。
今回処方された薬が切れてしまったので値段の安いコチラで注文する事になりました。
薬の効果もとてもあるようで、薬を飲んでいる時は痛みが和らぎ歩き方も普通になっていました。

他のレビューや口コミ感想を詳しく見る!
↑ (リンク先ページ下掲載) ↑
オンシオール,変形関節症

このページは犬猫のペット用お薬のオンシオール 40mg犬用の効果や使用方法に加え、実際に購入された人のレビューや口コミについても詳しく比較できるように記載しております。実際に利用したいけど、どういう効能・効果があるのか調べたい・または使い方や使用用途などの口コミを調べている人に向けて情報提供しています。始めは動物病院の獣医師から処方してもらい使い始めますがそれ以降はネット通販で激安価格・格安でのご購入がお財布にも優しくお得です。格安なのは個人輸入代行をしているうさパラやペットくすりが老舗で安全保証で安心できるペット専門のお薬やさんになります。

このページの先頭へ