アレルギーアイ・リリーフ| 犬猫薬(副作用・効果),薬価《通販の個人輸入で格安購入》

犬のお薬, 目のケア

商品名アレルギーアイ・リリーフ
商品名(EN)AllergyEyeRelidf
内容量1本10ml
商品コードUP01091
主成分 Apis 6X, Euphrasia 6X, Sabadilla 6X,Borate buffer, Purified water, Silver sulphate (as preservative)
メーカー Health-Kare Pharma


アレルギーアイ・リリーフの症状について

犬の結膜炎とは、眼球内にある白眼から瞼の裏側を覆う結膜に炎症が生じて引き起こる眼の病気です。
結膜炎の原因としては、眼の中に異物が入り込む事やテプトスピラ症やジステンパー等のウィルスや細菌によるもの、アトピー性皮膚炎や角膜炎、ドライアイ、緑内障等の基礎疾患を発症している場合に引き起こされます。
結膜炎の症状としては、白眼部分の充血、まばたきの回数が増える、眼球の腫れ、涙の過剰分泌、床や壁、前足等で眼をこする等の症状が見られるようになります。

アレルギーアイ・リリーフ最安値
アレルギーアイ・リリーフ,アレルギーリリーフロラタジン
アレルギーアイ・リリーフの作用と副作用効果

アレルギーアイ・リリーフ10mlはHealth-Kare Pharma社より販売されている有効成分にはミツバチ、ユーフラシア、ザジバラ等の天然成分が含有されており、ホメオバシー原理に基づいた自然治癒力を刺激しカビ等の胞子やペットのフケによる炎症や充血、痒み等のアレルギー症状を緩和する点眼薬です。

本剤の有効成分であるミツバチとは眼の炎症や瞼の腫れ、眼の充血や痛みを緩和する作用やアレルギー体質の原因となる副腎ホルモンを低下させる作用、ユーフラシアとは別名アイプライトと呼ばれるハーブの一種で、古くから眼治療に用いられており、主に眼ヤニの症状や瞼の腫れ、充血等を緩和させる作用、サバデイラとはユリ科の植物で、花粉による発作的なくしゃみや鼻水、鼻空の腫れ、赤くなった瞼を緩和する作用があります。

このように本剤は天然有効成分の優れた働きにより眼の治療やアレルギー症状を緩和する効果が期待されます。
又、有効成分は全て天然成分である為、副作用が極めて少なく安全性が高い薬と言えます。
本剤の副作用については、今のところ報告されていませんが本剤の投与後に異常が認められた場合には速やかに獣医師による診察を受けてください。
本剤の注意事項としては、本剤を1度開封し空気に触れる事で空気中の雑菌が薬剤に入り込む事や酸化する恐れがある為、本剤の開封後は30日以内に使い切るようにしてください。

アレルギーアイ・リリーフ,ブースターアイリリーフ
アレルギーアイ・リリーフの使用方法(投与方法)

アレルギーアイ・リリーフ10mlの投与方法としては、まずボトルネックより不正開封防止放送である安全シールを剥がします。
その後キャップをひねり取り外し、プラスチックの先端を押してそのまま眼に2滴から3滴点眼してください。
使用後は必ずキャップをし、お子様の手の届かない所にて保管してください。

使用方法について画像付きで詳しく見る!
↑ (リンク先ページ下掲載) ↑
アレルギーアイ・リリーフ,アレルギーリリーフ
・商品の評判や口コミの感想

【一部抜粋記載】

私達夫婦は薬による副作用に対し普段から不信感を抱いている為、愛犬にもいつも天然由来成分のものしか使用していません。
その為アレルギーアイ・リリーフのようにホメオバシー原理に基づいた商品があると本当に助かります。
気を付けていてもアレルギー症状は出てしまうので、今後も天然由来成分の力で少しずつ体質を改善できればと思っています。
して下さい。

他のレビューや口コミ感想を詳しく見る!
↑ (リンク先ページ下掲載) ↑
アレルギーアイ・リリーフ,ドライアイリリーフ

このページは犬猫のペット用お薬のアレルギーアイ・リリーフの効果や使用方法に加え、実際に購入された人のレビューや口コミについても詳しく比較できるように記載しております。実際に利用したいけど、どういう効能・効果があるのか調べたい・または使い方や使用用途などの口コミを調べている人に向けて情報提供しています。始めは動物病院の獣医師から処方してもらい使い始めますがそれ以降はネット通販で激安価格・格安でのご購入がお財布にも優しくお得です。格安なのは個人輸入代行をしているうさパラやペットくすりが老舗で安全保証で安心できるペット専門のお薬やさんになります。

このページの先頭へ