アモキシ|抗生剤・アモキシシリ成分|個人輸入の比較

抗生物質・抗菌剤, 犬のお薬, 犬・猫の兼用タイプ, 猫のお薬

商品名アモキシ
商品名(EN)Amoxi_T.O.250mg
内容量 1シート10錠
商品コード UP00741
主成分Amoxycillin 250mg
メーカー T.O.LAB


アモキシの症状について

アモキシ(Amoxi T.O.) Amoxycillin 250mgは犬の細菌による皮膚感染症の治療に使用します。代表的な皮膚の感染症としては膿皮症があります。

夏場に多く発症し、歳を取って皮膚の抵抗力が弱くなっていたり、何かしらの原因で犬の免疫力が低下していると起こりやすい病気です。軽度の場合は自然に治ってしまいますが治療方法が不適切だったりすると悪化して慢性化してしまうので注意が必要です。

不衛生な環境の中で飼われていたり、けがをした傷口から黄色ブドウ球菌などの細菌が侵入してしまった場合などに発症します。また、犬の体質に合わない成分のシャンプーなどを使い続けたりしても皮膚の免疫力が低下して細菌に感染してしまう場合があります。

皮膚が部分的に赤くなり、かゆみが出てきます。症状が軽いうちは毛包で細菌が増殖し、皮膚の表面に小さな紅疹が現れ、症状が進むと環状の病変が出来ます。

病変部分に色素沈着が起きて黒く変色してしまったり、舐めたり引っ掻いたりすることによって毛が抜けてしまったりします。適切な治療をせず、症状を悪化させてしまうと膿瘍・腫脹になってしまったり、痛みが出てきたりします。

アモキシシリン,授乳
アモキシシリン,副鼻腔炎
アモキシの作用と副作用効果

アモキシ(Amoxi T.O.) Amoxycillin 250mgはもともと人用の医薬品ですが、動物用医薬品としても使われています。獣医さんの指導と処方に従って使用して下さい。

薬の効果としては細菌の細胞と細胞壁の生産をおさえて、感染症の原因となる菌を殺菌します。主に犬・猫には皮膚感染症の薬として使用されます。

ウイルス性・寄生虫による感染症には効果がないので注意してください。

アモキシシリン,クラブラン酸
アモキシの使用方法(投与方法)

犬・猫の体重1kg当たりにアモキシリンとして10mg~20mg(力価)を1日2回経口で与えてください。5日間続けます。
アモキシシリン、ペニシリン系の抗生物質にアレルギーがあったり、過敏症のペットには使用できません。

使用方法について画像付きで詳しく見る!
↑ (リンク先ページ下掲載) ↑
抗生物質,アモキシシリン
・商品の評判や口コミの感想

【一部抜粋記載】

値段的にもリーズナブルで、よく効きます。人にも使える薬品なので私も喉が痛い時などに飲んでいます。

苦みが少ないので餌に混ぜる形で犬に与えてもそれほど嫌がることが無くて助かります。

他のレビューや口コミ感想を詳しく見る!
↑ (リンク先ページ下掲載) ↑
薬,アモキシシリン

このページは犬猫のペット用お薬のアモキシの効果や使用方法に加え、実際に購入された人のレビューや口コミについても詳しく比較できるように記載しております。実際に利用したいけど、どういう効能・効果があるのか調べたい・または使い方や使用用途などの口コミを調べている人に向けて情報提供しています。始めは動物病院の獣医師から処方してもらい使い始めますがそれ以降はネット通販で激安価格・格安でのご購入がお財布にも優しくお得です。格安なのは個人輸入代行をしているうさパラやペットくすりが老舗で安全保証で安心できるペット専門のお薬やさんになります。

このページの先頭へ