アモキシシリン | 楽天・アマゾンより比較して犬猫薬を最安値で通販購入!!

抗生物質・抗菌剤, 犬のお薬, 犬・猫の兼用タイプ, 猫のお薬

商品名アモキシシリン(Amoxicillin)250mg
商品名(EN)(Bristol)Amoxicillin250mg21caps
内容量 1箱21錠
商品コード UP03789
主成分 Amoxicillin 250mg
メーカー Kent Pharmaceuticals Ltd


アモキシシリン(Amoxicillin)250mgの症状について

犬の肛門嚢炎とは、肛門周囲にある肛門腺にて生成された分泌液を蓄える器官である肛門嚢に炎症が発生する事によって引き起こされる肛門の病気です。
肛門嚢炎の原因については、肛門嚢や肛門嚢管の目詰まり、飼い主による肛門絞りの怠り等が挙げられます。

肛門嚢炎の好発犬種については、外肛門括約筋の力の弱く肛門嚢に溜まった分泌液を自力で排出できないチワワやトイプードル等の小型犬種です。

肛門嚢炎の症状については、肛門周辺の発赤及び腫れ、便の排泄困難等が挙げられ、このような症状に対して犬は肛門を気にして尻尾を追いかける、突発的に走り出す、肛門を地面に擦り付けながら歩く、痛みにより鳴きだす等の行動が頻繁に見られるようになります。

格安,購入,通販,ペット薬
個人輸入,輸入代行,有効成分,Yahoo
アモキシシリン(Amoxicillin)250mgの作用と副作用効果

アモキシシリン(Amoxicillin)250mgはKent Pharmaceuticals Ltd社より販売されている有効成分アモキシシリン含有のペニシリン系抗生物質です。

本剤の有効成分であるアモキシシリンはペニシリン系の抗生物質の一種で、細菌の外側にある細胞壁の合成を阻害し細菌を殺菌する作用があり、主に中耳炎、扁桃腺炎、副鼻腔炎、肺炎、肛門腺炎、尿道炎、細菌性腸炎、腎盂腎炎、膀胱炎、子宮内膜炎、子宮蓄膿症、乳腺炎と幅広い感染症の治療に用いられています。

本剤の副作用については、食欲減退、嘔吐、軟便、下痢等の症状が報告されています。
本剤の注意事項については、ペニシリン系の抗生物質に対して過敏症及びアレルギーのある犬への投与は避けてください。

又、抗生物質を漫然と使用する事によって耐性菌が発現する恐れがある為用法用量は必ず守って使用してください。

激安,最安値,処方,販売
アモキシシリン(Amoxicillin)250mgの使用方法(投与方法)

アモキシシリン(Amoxicillin)250mgの投与方法については、犬の体重1kgに愛して本剤の有効成分であるアモキシシリン10mgから20mgを基準量とし1日2回5日間経口投与します。

使用方法について画像付きで詳しく見る!
↑ (リンク先ページ下掲載) ↑
価格,症状,効果,獣医師
・商品の評判や口コミの感想

【一部抜粋記載】

愛犬がいつ体調不良に陥るかは飼い主である私達も獣医さんもわからない事なので、万が一の時に備えて抗生物質は常に家に置いておくようにしています。
今まで色々な抗生物質を試してみましたが、アモキシシリンが一番うちの子にはあっているようです。
又、獣医さんの処方されるよりも、こちらのサイトで購入した方が安価ですので、常備薬はいつもこちらのサイトで注文しています。

他のレビューや口コミ感想を詳しく見る!
↑ (リンク先ページ下掲載) ↑
楽天,amazon,ネット通販,ジェネリック

このページは犬猫のペット用お薬のアモキシシリン(Amoxicillin)250mgの効果や使用方法に加え、実際に購入された人のレビューや口コミについても詳しく比較できるように記載しております。実際に利用したいけど、どういう効能・効果があるのか調べたい・または使い方や使用用途などの口コミを調べている人に向けて情報提供しています。始めは動物病院の獣医師から処方してもらい使い始めますがそれ以降はネット通販で激安価格・格安でのご購入がお財布にも優しくお得です。格安なのは個人輸入代行をしているうさパラやペットくすりが老舗で安全保証で安心できるペット専門のお薬やさんになります。

このページの先頭へ