アポクエル16mg | 動物病院・ペットクリニック・獣医師の同じ犬猫薬個人輸入

犬のお薬, 皮膚病など

商品名アポクエル16mg (Apoquel)
商品名(EN)ApoquelFilm-coatedTabletsForDogs16mg
内容量 1箱20錠
商品コードUP06208
主成分Oclacitinib maleate 16mg
メーカーゾエティス(Zoetis)


アポクエル16mg (Apoquel)の症状について

犬のアトピー性皮膚炎とは、アレルギーを引き起こす要因となるアレルゲン物質が皮膚及び呼吸器官を通じて体内に侵入する事により、皮膚のバリア機能が低下する事で引き起こされる皮膚病の一種です。

アトピー性皮膚炎の主な症状としては、患部における強い痒みや皮膚の乾燥等の症状が見られるようになり、犬はこれらの症状に対して患部を繰り返し引掻く、噛む、舐める等の行動を頻繁に行うようになる為、患部の症状が悪化し脱毛やただれ、膿皮症等の症状が引き起こされる事が多々あります。

又、アトピー性皮膚炎の好発部位は、四肢、マズル周辺。鼠蹊部、脇の下、肛門周辺であり症状の殆どが皮膚障害ですが、眼の周辺や結握、外耳も好発部分に含まれている為、症状は皮膚症状のみならず慢性的な外耳炎及び結膜炎を引き起こす事もあります。

格安,購入,通販,ペット薬
個人輸入,輸入代行,有効成分,Yahoo
アポクエル16mg (Apoquel)の作用と副作用効果

アポクエル16mg (Apoquel)はゾエティス社より販売されている、有効成分オクラシチニブマレイン酸塩含有のアレルギー性皮膚炎及びアトピー性皮膚炎に伴う痒みの症状を緩和する免疫抑制剤です。

本剤の有効成分であるオクラシチニブマレイン塩酸には、痒みや炎症を引き起こす原因となる物質、炎症性サイトカインを生成しているヤヌスキナーゼ酵素の働きを阻害する作用がある為、本剤の投与後は細胞内の炎症性サイトカインが減少し、皮膚上に発現している痒みや発赤、発疹等の皮膚症状を緩和する効果が有ります。

本剤の副作用については、一過性の嘔吐や下痢等の症状が報告されている他、投与期間中に予防接種等のワクチン注射を行った場合に、本剤及びワクチンの薬効効果が軽減される可能性があります。

本剤の注意事項については、本剤は生後12ヶ月未満のパピー犬及び3kg未満の犬への使用や妊娠期間中及び授乳期間中の犬、衰弱している犬への投与は禁忌とされている事や、本剤の投与中は糖質コルチコイド、シクロスポリン等の全身性免疫抑制剤や抗生物質との併用は禁忌とされている為注意が必要です。

激安,最安値,処方,販売
アポクエル16mg (Apoquel)の使用方法(投与方法)

アポクエル16mg (Apoquel)の投与方法については、投与開始日から2週間の間は本剤を1日2回投与し、2週間経過後は本剤の投与量を1日1回に減らし投与量を調節します。
本剤の投与後は通常短期間で症状の緩和が認められますが、症状が重度の場合は症状の改善までに時間がかかる事があります。

その際は症状が改善するまでの間本剤を1日1回投与し様子を診てください。
本剤の一般的な基準量については犬の体重1kgに対して本剤の有効成分オクラシチニブマレイン酸塩を0.4mgから0.6mgを基準量とします。

使用方法について画像付きで詳しく見る!
↑ (リンク先ページ下掲載) ↑
価格,症状,効果,獣医師
・商品の評判や口コミの感想

【一部抜粋記載】

アトピーもちのうちの子の為に購入しました。
色々な薬を試してみましたが、アポクエルが一番うちの子には合っています。
またアポクエルはこちらのサイトで購入できるのでわざわざ動物病院に行かないで済むのでいつも助かっています。

他のレビューや口コミ感想を詳しく見る!
↑ (リンク先ページ下掲載) ↑
楽天,amazon,ネット通販,ジェネリック

このページは犬猫のペット用お薬のアポクエル16mg (Apoquel)の効果や使用方法に加え、実際に購入された人のレビューや口コミについても詳しく比較できるように記載しております。実際に利用したいけど、どういう効能・効果があるのか調べたい・または使い方や使用用途などの口コミを調べている人に向けて情報提供しています。始めは動物病院の獣医師から処方してもらい使い始めますがそれ以降はネット通販で激安価格・格安でのご購入がお財布にも優しくお得です。格安なのは個人輸入代行をしているうさパラやペットくすりが老舗で安全保証で安心できるペット専門のお薬やさんになります。

このページの先頭へ