アナフラニールジェネリックの成分と特徴

ノミマダニ駆除, 犬のお薬

商品名アナフラニールジェネリック(Clofranil)25mg
商品名(EN)Clofranil25mg
内容量1箱100錠
商品コード UP02691
主成分クロミプラミン塩酸塩
メーカーサンファーマラボラトリーズ(Sun Pharma Laboratories Ltd)


アナフラニールジェネリック(Clofranil)25mgの症状について

アナフラニールジェネリックは、本来は人のうつ状態やパニック状態などを改善するとして使用されるお薬ですが、動物医薬品として、犬の分離不安症の治療に使用されることもあります。

分離不安は飼い主がいない状態のときに強い孤独や不安を感じてしまうことを指し、吠え続けたり、部屋を荒らしてしまうという状態が分離不安を現しています。また、行動だけでなく下痢や嘔吐など、身体に以上が現れる場合もあります。

飼い主と一緒にいるときには分離不安は起こらないとされていますが、生活する上でどうしても犬を一人にしなければいけない場面は少なくないので、飼い主が不在時に異常行動をしてしまったり、留守番させている犬の精神状態が不安な時に使用したいお薬です。

格安,購入,通販,ペット薬
個人輸入,輸入代行,有効成分,Yahoo
アナフラニールジェネリック(Clofranil)25mgの作用と副作用効果

投与することで、分離不安の症状を軽減させます。飼い主が不在時の孤独感・不安感を和らげることができます。身体的症状にも改善が期待されます。

副作用としては、吐き気や喉の渇きなどが見られることがあります。副作用を確認した場合には獣医師の診察を受けるか、犬の健康状態を確認しつつ投与の有無、投与方法を見直してください。

激安,最安値,処方,販売
アナフラニールジェネリック(Clofranil)25mgの使用方法(投与方法)

体重ごとに定められた適量を1日2回、経口投与します。
用法・用量は必ず守り、分離不安改善以外の用途では使用しないでください。

使用するには獣医師の処方と指導が必須です。

使用前には必ず病院で診察を受け、獣医師の処方および指導をうけた上で使用するようにしてください。
現状、特定の疾患や症状などが見られている場合には使用を控える必要があるため、健康状態をよく検査した上で使用してください。

これまでアレルギー症状が現れたことにある犬に対しては安全が保障できませんので使用しないでください。

使用方法について画像付きで詳しく見る!
↑ (リンク先ページ下掲載) ↑
価格,症状,効果,獣医師
・商品の評判や口コミの感想

【一部抜粋記載】

我が家の犬は完全室内飼いなのですが、どうしても家を空けなければいけない時などは一人にしてしまい、その結果パニックを起こしてしまう時があります。
そんな時にこの薬を飲ませると、いくらか気持ちも楽になるようで、よかったと思います。

他のレビューや口コミ感想を詳しく見る!
↑ (リンク先ページ下掲載) ↑
楽天,amazon,ネット通販,ジェネリック

このページは犬猫のペット用お薬のアナフラニールジェネリック(Clofranil)25mgの効果や使用方法に加え、実際に購入された人のレビューや口コミについても詳しく比較できるように記載しております。実際に利用したいけど、どういう効能・効果があるのか調べたい・または使い方や使用用途などの口コミを調べている人に向けて情報提供しています。始めは動物病院の獣医師から処方してもらい使い始めますがそれ以降はネット通販で激安価格・格安でのご購入がお財布にも優しくお得です。格安なのは個人輸入代行をしているうさパラやペットくすりが老舗で安全保証で安心できるペット専門のお薬やさんになります。

このページの先頭へ