アタカンド 高血圧| 効能効果・副作用・口コミ《ペット動物薬価情報!!》

犬のお薬, 犬・猫の兼用タイプ, 猫のお薬, 高血圧

商品名アタカンド(Atacand)16mg
商品名(EN) Atacand16mg ブロプレス錠(武田)
内容量1箱28錠
商品コード UP03762
主成分Candesartan 16mg
メーカー アストラゼネカ(AstraZeneca)


アタカンド(Atacand)16mgの症状について

人間だけではなく犬にも高血圧症というのがあるのをご存知でしょうか。

犬が高血圧症になる原因として愛犬の腎臓が弱くなり本来の働きをして、くれなくなった場合にも起こる可能性がありますし、甲状腺に以上が見られホルモンの分泌が少なくなる事によって起こる可能性もあります。

また、糖尿病や肝臓などの機能が弱くなることでも高血圧になり得ます。
飼い主がすぐに気がついてあげられればいいのですが、見た目には何の異常もないように見える為、気がついた頃には、すでに最悪の状態になっている事がほとんどです。

見た目でわからないから、病院で検査などを受けることも少ないですよね。
多分、元気がなくなったとか、食欲がなくなったとかで、病院に連れて行って始めてわかる事が多いと思います。

人間でも血圧が高くなると命の危険に関わるので、毎日のように血圧を安定させるお薬を飲む事と思いますが愛犬にもちゃんとお薬がありますのでご安心ください。

犬と猫のどちらにも使える血圧を下げる効果が、見込めるのがアタカンドです。

格安,購入,通販,ペット薬
個人輸入,輸入代行,有効成分,Yahoo
アタカンド(Atacand)16mgの作用と副作用効果

アタカンドは犬や猫の血管を広げて水分・塩分などの量を整えてくれ、血圧を下げるのに効果が見込めるお薬です。

心臓や、腎臓などが悪くなってしまった犬や猫のお薬としても、効果が見込めると言われていますので血圧だけではなく、そういった症状が表れている犬や猫にも効果的です。

副作用として報告されているのが薬を飲ませた後にめまい・吐き気・発疹などの、症状があると言われておりますのでもしも犬や猫にこのような症状が、見られましたら一旦使用をやめて獣医師に相談してください。

激安,最安値,処方,販売
アタカンド(Atacand)16mgの使用方法(投与方法)

アタカンドはその犬や猫の病気の状態によって薬の量が変わってきます。
薬は錠剤タイプのお薬となっておりますのでそのまま飲ませる事が可能です。

16㎎は1箱に28錠入っていますので大きい体の犬や猫にお得なタイプだと思います。

勝手に薬の量を決めて飲ませてしまうとますます病状が悪くなったりする可能性も、ありますので必ず獣医師の診察を受けてから飲ませるようにして下さい。

また他の薬や健康のためのサプリメントなどを飲ませている場合にも、獣医師に報告し、相談してから飲ませるようにして下さい。

使用方法について画像付きで詳しく見る!
↑ (リンク先ページ下掲載) ↑
価格,症状,効果,獣医師
・商品の評判や口コミの感想

【一部抜粋記載】

はじめ、アタカンドと聞いて???だったのですがネットで見てみたら犬や猫の血圧を下げる薬だと知りました。

人間用のもあるみたいなのですがおまけに心臓や腎臓にも効果があるみたいで、我が家の犬は心臓が悪いので粒タイプだったら飲んでくれるかなと思い、病院の先生と相談して試してみようかなと思っています。

他のレビューや口コミ感想を詳しく見る!
↑ (リンク先ページ下掲載) ↑
楽天,amazon,ネット通販,ジェネリック

このページは犬猫のペット用お薬のアタカンド(Atacand)16mgの効果や使用方法に加え、実際に購入された人のレビューや口コミについても詳しく比較できるように記載しております。実際に利用したいけど、どういう効能・効果があるのか調べたい・または使い方や使用用途などの口コミを調べている人に向けて情報提供しています。始めは動物病院の獣医師から処方してもらい使い始めますがそれ以降はネット通販で激安価格・格安でのご購入がお財布にも優しくお得です。格安なのは個人輸入代行をしているうさパラやペットくすりが老舗で安全保証で安心できるペット専門のお薬やさんになります。

このページの先頭へ