やんちゃな犬は怪我をしやすい。 | 医薬品(レビュー・体験談付)《犬猫薬の通販で格安購入》

コラム, 犬のお薬, 犬・猫の兼用タイプ, 猫のお薬

僕の犬は雑種です。小さい時に家にやってきました。小さい時からやんちゃでたくさん吠えたりします。大きくなってもやんちゃは変わりません。

特に犬の散歩をするから準備していると、犬は嬉しそうに尻尾を振って、ジャンプします。これは凄いなと思います。はしゃぎ過ぎて、前足を捻挫します。

落ち着いてと教えますが、散歩に行こうとリードを引っ張ります。捻挫をしても散歩に行きたがる犬に少し心配です。今年で2回も前足を捻挫したので心配です。

たくさんジャンプをして捻挫になったり、ジャンプで着地した時に雑巾を踏んで滑って捻挫します。このようにやんちゃな犬は怪我をしやすいんです。

こうゆう場合、犬を落ち着かせるためにおやつをあげてました。おやつは犬の好きそうな物です。犬用のクッキーや犬用のササミフードです。ここで注意する事は、あくまで犬を落ち着かせて、散歩につれて行く事が目的なので、たくさん食べさせないようにする。

僕の場合は1~2個しかあげてません。おやつをあげたら、犬は落ち着いて、おやつが欲しくなります。そこで散歩させたら、犬は捻挫をせずに安心して犬の散歩が出来ました。

catdog14
本当なら、犬が捻挫をした場合は、すぐに散歩は中断して、捻挫をした部分を確認して、犬を休ませてあげる事が大切です。僕の場合、犬の捻挫は重症ではなく中程度でした。

捻挫した時は犬は痛そうに鳴き声を出してましたが、3日ぐらい休ませてあげると治りました。
犬の爪をそのまま放置していると怪我しやすいです。特にやんちゃな犬は怪我しやすいです。首輪に爪が引っ掛かったり、家具の角にぶつけたり、体を掻くとき、爪が長いと体を傷付けたり、怪我をしたりします。

また、犬と遊ぶ時にも爪が当たって危ないです。なので3ヶ月に1回は爪を切ってあげると良いです。こまめに犬のケアーをしてあげないと可愛そうなのでしてあげてください。

ネット上で犬にチョコレートをあげたら駄目とありますが、僕の犬は小さい時からチョコレートが大好きです。大きくなっても、チョコレートを食べます。食べたがります。チョコレート全般食べます。

もちろん、食べ過ぎないように1~3個までしかチョコレートをあげてません。

catdog19

 

ある日、チョコレート好きの犬がいつものようにチョコレートを欲しがり、チョコレートを食べさせてから、犬の散歩をしたら、下痢をしました。犬の散歩中、お腹がゴロゴロしていて我慢が出来ずに、草むらで下痢をしたんです。

この時の原因はチョコレートにあるとハッキリ分かりました。後悔しました。チョコレートをあげなければ良かったと思いました。

僕がチョコレートなど甘い物を食べていると近くに寄ってきて、食べたそうに尻尾を振ります。また、よだれを垂らします。僕は可哀想になって、仕方がなくチョコレートなどをあげます。

僕は優しすぎると思ってます。その日以来、一切チョコレートをあげてません。ドックフードとおやつのみです。やっぱり犬に残り物やチョコレートをあげない方が良いです。

どんなに物欲しそうに寄ってきても、無視をした方が良いです。犬の健康のために仕方がないと思います。

たまたま僕の犬がチョコレートを食べても多少大丈夫だっただけなので本当に犬にたくさんチョコレートをあげたら駄目だと思います。注意しましょう。

このページの先頭へ