お腹の調子を整えるダイジェスティブサポート猫用

犬のお薬, 犬・猫の兼用タイプ, 猫のお薬

■商品名について
お腹の調子を整える ダイジェスティブサポート猫用

■症状について
ダイジェスティブサポート猫用は、乳酸菌配合の消化器のためのサプリメントです。お腹の調子を整え、食欲を改善します。
消化器系の病気にかかると、下痢や嘔吐、便秘などが起こり、痛みを伴う場合もあります。

消化吸収力が落ち、体力が低下します。消化器系の病気の原因として寄生虫やウイルス、細菌感染があります。また、人間がストレスで胃炎になるようにペットもストレスで胃腸を悪くすることがあります。

身体の小さな猫は、胃腸を悪くしてごはんが食べられず栄養を取れなくなくなれば、栄養失調になることもあり生命の危機につながりかねません。日頃から食事や排便に注意し消化器系の健康に気を配ってあげましょう。

 

 

■商品の効能・効果と副作用について
ダイジェスティブサポート猫用は乳酸菌配合のサプリメントです。
乳酸菌はすでに知られているように善玉菌の一つで、悪玉菌の増殖を抑えて腸内環境を整えます。

腸には全身の70%もの免疫細胞が集まっており、腸内環境を整えるということは免疫力を向上させるということにつながっているのです。乳酸菌はただ単にお腹の調子を整えるというだけではないんです。免疫力を高め、健康にすごすためにとても大切な働きをしているのです。

腸内環境を整えるために有効なダイジェスティブサポートですが、妊娠中、授乳中の猫への使用は控えてください。また、凝固障害、凝固血性薬物治療中、高血糖、糖尿病、メタボリックシンドローム、過去に尿結石を患った、甲殻類アレルギーがある猫には使用しないでください。

 

 

■使用方法(服用・投与方法)
ダイジェスティブサポートは最初の1週間~10日間は体重4.5kgに対し1日2カプセル、4.5kg以下の猫に対しては1日1カプセル。
その後は体重4.5kgに対し1日1カプセル、4.5kg以下の猫は1日おきに1カプセルを与えてください。

空腹時に与えるとかえってむかつきを起こす場合があります。食後もしくは食事に混ぜてお使い下さい。
症状によって投与量が違う場合があります。獣医師に相談し指示に従ってください。

■商品のレビュー・購入後の感想
うちのねこちゃんは少食であまりごはんを食べません。お腹もゆるく、どちらかといえば軟便。ビオフェルミンみたいなお薬があったらなあ、と思っていました。
こちらで乳酸菌配合でお腹の調子を整えると書いてあったので、これだ!と思って即購入しました。使い始めて1週間、お腹の調子はいいみたい。

このページの先頭へ