お散歩のマナーに気をつけてほしいです。 | 医薬品(レビュー・体験談付)《犬猫薬の通販で格安購入》

コラム, 犬のお薬, 犬・猫の兼用タイプ, 猫のお薬

いつも朝、夕方とお散歩をしています。休日になるとその辺りにはたくさんのワンちゃんがお散歩をしています。
自然がたくさんあるいい場所です。
家の犬はとても臆病で怖がりなので、いつもリードをつけお散歩をしています。
なので、よく知っていいるワンちゃん以外は近づかないように心掛けています。

しかし、よそワンちゃんは時々リードをしないでお散歩をしています。ボールを投げて遊ばせたり、川に入らせたり、仲のいいワンちゃんと走り回ったりしています。
きちんと訓練されているわんちゃんに対しては、糞の始末さえちゃんとしていれば問題ないと思います。

しかし、時にそうではないワンちゃんは、遠くにいる家の犬を目掛けて走ってきて、「ぐうううううううううう」とものすごく威嚇をします、、、。大きい犬だと私も怖くなります、、、。
 

203

 
過去に2回、家の犬は、放している大きなゴールデンに噛み付かれ怪我をさせられているのです、、、。
犬はとても飼い主に忠実ですが時として(ケンカの場面をみると)野生にもどり、飼い主の声ももちろん届きません、、、。

ケンカになると訳もも分からなくなり、止めようとする人間にだって噛み付くこともあります。
もしも小さなワンちゃんに襲い掛かっていたら命もないかもしれません、、、。
休日はたくさんの子どもたちも遊びに来ているし、ほんとに危ないと思うのです。

大型犬を飼っている方には、必ずリードを付けるようにしてほしいです。小型犬にも言えるのかも知れませんが、、、。
犬にしてみれば、自分より大きい犬が来たらもちろん怖いはずです、自分をそして、飼い主を守ろうと絶対負ける相手にでも戦います。

でも、そうなるとつながっている方がもちろん不利です、、、。ケンカで揉みくちゃになっているとき、私はもちろん自分の犬のリードを引っ張り
なんとか離れるように努力をしますが、相手が離れているのですから止めようもないのです、、、。

 

201

 
その時も何針も縫う怪我をしてしましました。
相手の飼い主さんは、その時自分のワンちゃんに怒鳴り、怒っています、、、。(離しているからそうなるのになっと毎回思います。)

犬に怒るのではなく、飼い主の責任と言うことを理解して欲しいと思います。
その事件以来、臆病なうちの犬はさらに臆病になってしまいました、、、。

噛まれてからはそのワンちゃんにまだ一度も会っていませんが、ちゃんとリードをつけて散歩してくださっているといいのですが
また、同じことが起こらないように祈るばかりです。

このページの先頭へ