長生きしてくれています

コラム, ペットの種類で探す

ラブラドールレトリバーメス14歳を飼っています。
10歳を超えたくらいから少しずつ腰痛がでていますが、今も元気に散歩へ行ったり遊んだりしています。
最近の犬は比較的長生きをしますが、このところ知り合いの犬が立て続けに若くして亡くなりました。

我が家は14歳まで生きてくれたことに感謝をしていますが、長生きの秘訣を考えると、散歩、えさ、病院だと思います。
散歩は若い頃は毎日1時間行きました。
今は高齢なので短めですが散歩はかかさず行っています。

歩くことによって体が強くなっているのだと思います。えさはサイエンスダイエットを食べさせています。
サイエンスダイエットは動物病院から紹介されて使っています。
年齢別になっているのでわかりやすいですし、犬の食いつきもとても良いです。

おやつはしつけの時以外は食べさせていません。おやつは与えると与えるだけ欲しがります。人間の食べ物は一切食べさせていません。塩分や糖分が多いので腎臓や肝臓には良くないです。
混合ワクチン、狂犬病予防、フィラリア予防、マダニ予防はしっかりしています。
1年に1回血液検査を受けて犬の体の状態を見ています。

犬が吐いたり、普段とは違う泣き方をしたときや心配事があったときはすぐ病院へ行くようにしています。
かかりつけを作ることはとても大事です。犬は基本的に病院が嫌いです。何をされるかとても不安に思っています。
我が家の犬もとても臆病で以前はガタガタと震えて逃げたりしていました。

それでも先生やスタッフさんは優しく声をかけてくれたので落ち着いてくれるようになりました。
犬によっては吠えたり動かなくなったりする子もいます。
動物病院に定期的に行って慣れさせたら良いです。これからも元気で一緒にいられるようにサポートしてあげたいと思います。

このページの先頭へ