腸の寄生虫にも効くフィラリア予防薬インターセプタースペクトラムチュアブル

コラム, ペットの種類で探す

■商品名について
腸の寄生虫にも効くフィラリア予防薬 インターセプタースペクトラムチュアブル小型犬用

■症状について
インターセプタースペクトラムチュアブル小型犬用はチュアブルタイプのフィラリア症予防薬です。体重4kg~11kgの小型犬に適したサイズとなっています。
フィラリア症はフィラリアという寄生虫が犬の体に寄生する病気です。

フィラリアは犬の体に入り込むと成長・脱皮を繰り返しながら体の中を移動します。最終的には心臓や肺動脈に寄生し、心臓の働きを弱めたり血液の流れを悪くし、最悪の場合死に至ることもある恐ろしい病気です。フィラリアは蚊によって媒介されます。蚊にさされることによってフィラリアの幼生に感染するのです。

室内で飼っていても蚊を完全に避けるのは難しいことですが、体内に入ったフィラリアの幼生を殺虫することによりフィラリアは予防することができます。ですので、フィラリア予防は蚊が発生する前から蚊の終息後まで続けることが必要となります。

フィラリア予防の薬はいろいろなタイプのものが発売されています。錠剤やおやつタイプ、体に垂らすタイプなどありますので、犬にあったものをお選び下さい。
インターセプタースペクトラムチュアブルはおやつタイプのお薬です。

錠剤が苦手、皮膚が弱く皮膚に垂らす薬が使えないなどの犬にはおすすめです。また室内飼いのため子どもがさわるのが心配で垂らす薬に不安があるという方にもおすすめします。

 

 

■商品の効能・効果と副作用について
インターセプタースペクトラムチュアブルは、有効成分がミルベマイシンのフィラリア症予防薬です。ミルベマイシンはフィラリアだけでなく、何種類かの消化管寄生虫にも効果がある薬として、古くから使用されている薬です。

また別成分、プラジカンテルが配合されており、条中類にも有効でエキノコックスまでカバーできる薬となっています。
これらの有効成分の相乗効果により、フィラリアだけでなく回虫、鉤虫、サナダムシ、鞭虫などの腸内寄生虫にも効果があるお薬となりました。

ミルベマイシンオキシムの試験により、安全性を確認しておりますが、コリー犬及びコリー系統の犬種は他の犬種に比べて十分な確認が示されておりません。これらの犬種にご使用の際は獣医師にご相談ください。

 

■使用方法(服用・投与方法)
インターセプタースペクトラムチュアブル小型犬用は体重4kg~11kgまでの小型犬に適したサイズのお薬です。毎月1回の定期的な投与で効果を発揮します。投与のし忘れや期間が空きすぎると十分な効果が期待できないことがあるのでご注意下さい。

投与を忘れた場合はすぐに投与し、その後1か月毎に投与してください。2か月以上期間があいた場合は獣医師に相談してください。
使用の際は血液検査でフィラリアに感染していないことを確認してからご使用ください。

■商品のレビュー・購入後の感想
私が錠剤を飲ませるのが上手じゃないので、自分から食べてくれるチュアブルタイプはとても助かります。成分も以前から知っているミルベマイシンなので安心かなと思い選びました。薬選び、成功したと思います。

このページの先頭へ