猫にお留守番させるときの注意点

コラム, ペットの種類で探す

動物ペットを飼っている人がいつも気になることが、長期の外出旅行や温暖差が激しいときの室内温度だと思います。意外と生き物は1日2日程度は、一匹にさせてもとくに問題ありません。

通常の自然界の野性では、一匹での生活もありますし生きていけるだけの能力は本能的にもっています。
ただ、室内飼いにしておき最低限は準備して欲しいものがあります。

それは、食事の餌と、排泄物の処理のためにトイレを準備させてことが必要です。
あと犬猫などの動物がいたずらや暴れたりすることによる、トラブルにならないようにすることが必要です。

例えばいらない配線やリモコンはなおしておいたり、壊されそうなものは片づけておくなどは必要です。

このページの先頭へ