猫ちゃんとの思いで

コラム, ペットの種類で探す

私が今のネコちゃんと出会ったのは16歳の頃でした。友達が暑いからと言ってたて、外で寝てたらしいです。そしたら、トコトコと歩いてくる、ネコちゃんがすりすり近寄ってきたそうです。
そこで、友達はうちに抱っこして連れて来てしまったのです。

私もネコちゃんを飼う気はなかったし、うちで飼ってもいいのか?相談しなければなりませんでした。わんちゃんは、昔は飼ってた事はありますが、ネコちゃんは初めてです。
ですから、親に相談してからにしようと思ったのですが、そのネコちゃんは私の寝てる布団で、ゴロゴロいいながらスヤスヤとねてました。その姿を見ていたら、追い出さなくなってしまったのです。

そこで、両親に説明して飼うことに決めました。祖父母もいましたので、そちらにも説明して、やっと納得してもらいました。
人懐こいネコちゃんで、毛はフサフサでもふもふ。可愛いと、近所にも人気のネコちゃんでした。

それから、私は結婚して家を出てました。結婚して、家を出てましたが実家と私の住んでる所は車で5?6分!すぐに、会えましたし寂しい気持ちもなかったです。けど、私が結婚して子供ができると、子育てに奮闘する毎回です。ネコちゃんのことを考えていませんでした。

子育てが、なんとか落ち着いた頃に実家に帰った時、ネコに会いました。彼女から近づいて来て匂いをクンクン。私の手を舐めてくれました。そして、私が撫でてあげるとゴロゴロいいながらコテと、お腹を出して撫でて欲しいポーズ。
私は、その姿を見て嬉しさ半分、彼女を裏切った気持ち半分で、嬉しさと懐かしさ…そして、ずっと一緒にいるつもりで飼ったのに寂しい想いをさせたのではいか?と言う気持ちになりました。

そして、彼女を見て思いました。もっと長生きしてね?。これからは、いっぱい撫でてあげるから。もっと、一緒にいようね!
彼女のおかげで、優しい気持ちになれました。

このページの先頭へ