猫だって嫉妬しちゃう

コラム, ペットの種類で探す

我が家には二歳になるミックスの男の子と同じく二歳になるアメショーの男の子の猫二匹がいます。
ミックス君が生まれて1か月目に先に我が家にやってきて、我が家にとって初めての猫ちゃんだった為にそれはそれは甘えてわがままに育ててしまいました。

家族で出かける際にひとりぼっちになるとご飯も食べずに玄関で家族の帰りを待ちわびるくらい寂しがり屋さんでした。そんな姿を見た主人が不憫に思いもう一匹飼ってあげないかとなりました。

その時にやってきたのがアメショーの男の子でした。アメショーの子はミックス君よりも7か月後に生まれた子でやってきた当時は生後3か月で当然ミックス君よりも小さく彼によく甘えてきました。

ミックス君も弟が出来たと思ったみたいで、一緒に寝たり毛繕いしたりしてあげていました。
その仲良くしている二匹の姿がとても愛らしくてずっと仲良しでいてくれると良いなと期待していたのですが、、アメショー君が我が家に来てから3ヶ月ほどたった後に突然不仲になったのです。

ミックス君はとても甘えん坊さんだったのですが、アメショー君は輪をかけて更に甘えん坊さんだったので家族によくなつくようになりました。
私達は贔屓などせずに両方大事にしていたつもりだったのですが、アメショー君が甘えてくるタイミングにいつも影から視線を感じる様になりました。

隙間や壁の片隅から睨む様に見つめてくるミックス君を見てしまったのです。
まるで家政婦は見たばりの睨み具合でした。仲が悪くなってきたのはアメショー君が家族に甘え出してからです。

猫ちゃんなりにも嫉妬てあるんだなと思い余計にかわいく思える様になりました。
できるだけ二匹には贔屓なしに大事にしてるつもりですが 贔屓のない愛情を理解してもらうには人間の兄弟を育てる様になかなか難しいです。

このページの先頭へ