犬または猫の全身に投与駆除薬フロントラインスプレー

コラム, ペットの種類で探す

■商品名について
スプレータイプのノミダニ駆除薬 フロントラインスプレー250ml

■症状について
フロントラインスプレー250mlは世界113カ国で使われているフロントラインのスプレータイプです。
犬のノミには1~3か月、猫のノミには1~2か月、犬猫のマダニには1か月効果が続くノミダニ駆除薬です。

スプレータイプなので、使い方も簡単です。しっとりと毛が濡れるまでスプレーし、その後は自然乾燥するだけ。
即効性があり、投与後24時間以内に寄生しているノミを100%駆除します。

投与後に寄生したノミも24時間以内に駆除しますのでノミに産卵をさせません。こうしてノミのライフサイクルを断ち切り、再寄生を防ぎます。

マダニに対してもその効果は顕著です。マダニは吸血後48時間以降に病原体媒介の危険性が高まると言われていますが、48時間以内にほとんどの駆除が可能なため、マダニが媒介する疾患の危険性が大幅に減少します。

ノミダニはペットだけでなく人間にも影響を及ぼすものです。きちんと予防・駆除をして、ペットも人間も快適に暮らせるようにフロントラインスプレーをご使用ください。

 

■商品の効能・効果と副作用について
フロントラインスプレーはノミダニ駆除に定評のあるフロントラインスポットオンのスプレータイプです。成分もフロントラインと同じフィプロニルでその即効性・持続性・安全性においても高く評価されている商品です。

フロントラインスプレーはノミやマダニの中枢神経にのみ作用するため、生後2日の子犬や子猫に使用しても安全であることが確認されています。妊娠中・授乳中の犬猫に対しても使用できます。

シャンプーや水泳の影響はほとんどありませんが、投与前後2日間、合計4日間はシャンプー・水泳を控えてください。
フロントラインスプレーは1回使用すると犬のノミには1~3か月、猫のノミには1から2か月、犬猫のマダニには1か月間、寄生を予防します。次の投与はその持続期間を考慮し行ってください。

■使用方法(服用・投与方法)
フロントラインスプレーは屋外でゴム手袋を着用のうえご使用ください。
スプレーボトルをまっすぐに持ち、体から10~20cm離したところから毛を逆立てるようにして毛の根元に向けてスプレーしてください。

スプレーポンプを押す回数は短毛種の場合体重1kgあたり2回、長毛種の場合は4回が目安となります。
腹部、首、足や尾にも忘れずスプレーしてください。腹部にスプレーする時は仰向けにするか座らせてスプレーするとよいでしょう。目、口、粘膜には直接スプレーしないでください。

皮膚がぬれるまでしっかりスプレーした後は、ドライヤー等は使用せず自然乾燥してください。乾くまで少なくとも30分は火気及び熱源に近づけないでください。

アルコール過敏症のペットには使用しないでください。
使用の際、薬剤を吸い込まないよう十分ご注意ください。

■商品のレビュー・購入後の感想
お散歩友達に勧められてフロントラインスプレーにしてみました。今までスポットオンを使っていたのですが、時々液だれするので、他にないかなと思っていたところ。ちょうどいいタイミングで勧められた感じです。

買ってみて知ったのですが、即効性があるのですね。全身にスプレーするのが大変かな?嫌がるかな?と思っていたのですが、使ってみたらあまり嫌がらずスプレーも簡単でした。

このページの先頭へ