乾燥した肉球を保護にパウプロテクター

コラム, ペットの種類で探す

■商品名について
肉球の保護に パウプロテクター

■症状について
パウプロテクターは肉球を乾燥から防ぎます。肉球の水分を保持して健康な肉球を保ち、肉球割れを防ぐのに効果的です。
肉球は皮膚の角質層が厚くなったもので、歩く時の衝撃を吸収する役割があります。

また犬の体の中で唯一汗を出すことができる場所で、肉球がしっとり湿っていることで滑り止めの効果があります。
肉球は子犬の時はプニプニして柔らかいものですが、高齢になると乾燥しがちでガサガサしてくるものです。

また小型犬よりも体重の重い大型犬の方が体重を支える分より硬くなっています。柔らかければいいというものではないのですが、肉球の乾燥がひどくなると肉球割れが起こることもあります。

夏の熱くなったアスファルトの上を歩いたりすると肉球に対する負荷はとても大きなものとなり、場合によってはやけどのような症状を起こすこともあります。

散歩は犬にとってとても大切なものですが、アスファルトの他にも砂利道、雪道、草むらでの切り傷など肉球にとっての負荷も少なくはありません。

健康な肉球であれば何でもないことでも、乾燥して荒れているときは肉球割れを起こし、散歩も楽しめなくなるかもしれません。
散歩は犬の健康を守るためにも大切なことです。健康を守るためにも肉球ケアをお忘れなく。

 

 

 

■商品の効能・効果と副作用について
犬の皮膚は人間の皮膚よりも薄く、とてもデリケートなものです。肉球は皮膚が厚くなったもので、人間でいうとかかとに相当します。また、犬の体で唯一汗をかくところで、この肉球が湿っていることで滑り止めとしても機能しています。

自然界では水分を含む土の上での生活なので、肉球の水分を奪われるということはほとんどないのですが、現在の犬の生活では家の中のフローリング、お散歩時のアスファルトなど水分の含まれていないところでの生活・活動が多くなっており、肉球に対する負荷も大きくなってきています。

特に真夏の熱されたアスファルトや真冬の凍りついたアスファルトからのダメージは相当なものとなります。この時に、肉球が乾燥しすぎて荒れていれば肉球割れを起こしたり、それが原因で感染症を起こすなどのトラブルとなります。

パウプロテクターはアスファルトや砂利道などを歩く時に肉球を保護するクリームです。肉球割れを予防するためにも、パウプロテクターで肉球のケアをしてあげましょう。

 

■使用方法(服用・投与方法)
アスファルトや砂利道、雪道などを歩く時に肉球を保護します。パウプロテクターを肉球に薄く塗ってください。室内に入る前に軽く拭き取りましょう。

クリームを塗られると犬はすぐに舐めとろうとしますので、ごはんやおやつの前など何かに集中するときや、しばらく抱っこするなどして、舐めないようにしてあげましょう。

パウプロテクターには併用できない薬があります。他医薬品、サプリメントを服用する場合は獣医師にご相談ください。

 

■商品のレビュー・購入後の感想
うちのわんちゃん、高齢になってきて足の裏が硬くガサガサになってきました。老化なんだろうなと思っていたのですが、ある日ヒビ割れみたいになっていてとても痛そう。で、パウプロテクターを使うようになりました。

傷がある時には使わないようにしていますが、日常のケアで使っています。子犬の時みたいなプニプニというわけにはいかないですが、ヒビ割れはしなくなりました。

このページの先頭へ