ペットロスを経験して今はペットを飼っていません

コラム, ペットの種類で探す

私は犬とウサギを飼ったことがあります。
ウサギを飼ったきっかけは、犬のように散歩をしなくて良いから楽だというのもありました。

それに、ウサギはほぼ鳴かないので、近所迷惑になることもありません。
ウサギは散歩をさせなくて良かったのですが、その分触れあえる時間が少なく、少し寂しい思いをしました。

以前は外に犬小屋があって、家の前を通ると、犬と出くわすことが良くありました。
うちで飼っていた大きな犬小屋があり、そこが結構気に入っていたようです。

しかし、最近は室内飼いがほとんどで、犬を飼っていても姿が見えないという家も多くなりました。
また、犬も小型犬が多く、以前のように吠えて怖いイメージもなくなってきました。

実際、散歩をしている時に出くわす犬はほとんど小型犬がせいぜい中型犬の大きさです。
大型犬はめったに見ることがありません。

その分、たまに大型犬に会うと、その存在の大きさに驚いてしまうことがあります。
また、ミックス犬も少なく、ほとんどが犬種のある犬です。

芝犬やミニチュアダックス、トイプードルなどが多いような気がします。
洋服を着ている犬も多く、ペット人気に高さを改めて感じます。

私はペットロスになったことがあり、それ以来、ペットを飼うことは止めました。
しかし、ペットを飼いたい気持ちは今でも少しあります。

ですが、最期のことを考えると、やはり見ているだけにしようと思ってしまいます。
私はペットショップに行くと、どうしても犬とウサギを中心に見てしまいます。
そこで動物たちの可愛らしさに心癒されています。

このページの先頭へ