ペットを飼うにあたって

コラム, ペットの種類で探す

私の家族は全員動物が好きだったため、私が生まれたばかりのときから常に何かしらのペットを飼っていました。
特によく飼っていたのは柴犬などの日本犬を飼っていました。私たちは基本的に無駄吠えをさせないようにしたり、人間の食べ物を与えないようにしたりなどのしつけをしていました。

ですが、近所にいる大型犬を飼っている飼い主の方はどうやらしつけをしていないらしく、ずっと吠えていたりしています。
私や家族のように、全員が動物を好きだということはないと思うので、しっかりとしつけをしなければ近所付き合いのトラブルにもなりかねないと思います。

これはいくら動物好きの私でも驚いてしまうのですが、飼っている愛犬が散歩をしている最中に、周りの人に飛びついてしまわないようにしつけをした方が良いと思います。

突然飛びつかれたりすると、その人の服が汚れてしまったり、びっくりして怖い思いをしてしまうかもしれません。そのため、ペットと散歩をするときにはしっかりとしつけをさせた上でした方がトラブルを回避できます。

また、散歩の最中にペットが拾い食いをしてしまうことも避けた方が良いです。

これはペットのためでもあって、拾い食いを注意しなければそれが癖になってしまい、万が一ペットの身体に悪いものまで食べてしまうこともありえるからです。

ペットを飼うにあたって一番重要なことは、ペットのためにもしつけをするということだと思います。
可愛がるだけではなく、注意するときには注意することが大切です。

このページの先頭へ