フロントラインプラス に対する使用上の注意

コラム, ペットの種類で探す

■商品名について
効き目長持ち フロントラインプラス小型犬用6本入り

■症状について
フロントラインプラス小型犬用は、ノミの卵や発育までブロックできるノミ・マダニ駆除剤です。
ノミやマダニは犬の体に寄生して血を吸うだけではありません。ノミやマダニが原因でアレルギー症状を引き起こしたり、痒い所を噛んだり舐めたりすることで傷ができ炎症を起こしたりと、さまざまな疾患の原因になります。

またノミやマダニが媒介する病気もあります。特にマダニではバベシア症など命に関わる病気もあり、ノミ・マダニ予防は犬の健康のためには必須といえます。
ノミやマダニは人にも影響を与えます。

犬と同様、血を吸われ、皮膚炎を引き起こし、ノミ・マダニが媒介する病気にも感染します。最近ではマダニによる新型ウイルス感染症の死亡例も報告されており、大きな問題となっています。

室内で飼うことが多い小型犬とはいえ、散歩のときにノミやマダニに寄生されることもあるので、人への影響を考えると、外で飼う犬と同様かそれ以上の注意が必要かもしれません。

 

 

■商品の効能・効果と副作用について
フロントラインプラスは投与後24時間でノミの成虫を駆除、48時間でマダニの成虫を駆除すすることができます。フィプロニルという有効成分が投与後24時間で全身にゆきわたり、ノミやマダニの中枢神経にのみ作用します。

駆除効果は1か月と長持ちで、毎月1回、肩甲骨の間に垂らすだけで簡単に投与ができます。シャンプーや水遊びをしても影響を受けず、効果は持続します。また2つめの有効成分S-メトプレンによりノミの卵の孵化や発育までブロックしノミの再寄生を予防します。

妊娠中や授乳中の犬、生後8週齢からの子犬に対しても安全性は確認されており、安心してお使いいただけます。
ノミ・マダニの駆除はアレルギーを防ぐのに最も効果的であるうえに、犬の快適な生活を作り出すことができます。皮膚のケアは犬の健康を守る基本的なケアと言えます。フロントラインプラスでノミ・マダニから犬を守ってあげましょう。

 

■使用方法(服用・投与方法)
フロントラインプラスはピペットタイプのお薬で、肩甲骨の間に垂らして使います。
肩甲骨の間の毛を分けるようにして、皮膚に直接垂らしてください。
1か月に1度定期的にご使用ください。投与忘れ防止用のシールが入っていますので、カレンダーに貼ってご利用ください。

 

■商品のレビュー・購入後の感想
室内犬なのでノミはわざわざ予防しなくてもいいかなと思っていたのですが、マダニによるウイルス感染症のニュースを見て散歩の時にノミやマダニが付くかもしれないと恐ろしくなりました。調べているうちに、人間にも影響することがわかり、今年からきっちり予防しようと決めました。

フロントラインなら名前を聞いたことがあるし、マダニにも効果があるということなので、フロントラインプラスに決定。半年使いましたが、体調も悪くならず、ノミやダニもいないのでよかったと思います。

このページの先頭へ